せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
SEO対策

ヤフーショッピングでの販売戦略 商品画像はしっかりと作ろう!

ヤフーショッピングでの販売戦略 商品画像はしっかりと作ろう!

ヤフーショッピングはSEO対策が重要です。

SEO対策についてはこちらの記事で解説していますのでご参考ください。

あわせて読みたい
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編① 商品名のルールを把握しよう
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編① 商品名のルールを把握しようヤフーショッピングで出品した商品をより売れるようにするためには、当然自分の作成した商品ページの露出度を上げる必要があります。 その...
あわせて読みたい
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編② 検索対策すべき項目ヤフーショッピングではSEO対策を行うことが販売強化の基本ですが、この記事では対策基礎編の第二弾! 検索対策のコツについて記載していき...
あわせて読みたい
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編③ プロダクトカテゴリーは重要!ヤフーショッピングのSEO対策基礎編③になります。 商品名やその他項目が重要なことはこちらの記事でお伝えしてきました。 https:...

 

しかしSEOで上位に上がったとしても、お客さんに自分の商品ページを訪問してもらわないといけません。

そこでこの記事では、商品ページを目に止まらせるために施策である「商品画像」について解説していきます。

 

商品画像の施策

アマヤフ等のツールを使えば、Amazonから商品ページの情報を引っ張ってこれるので非常に便利です。

しかし、Amazonの画像は白背景のものがほとんどです。

 

ヤフショでは白背景以外も認められているため、Amazonの画像を使用するとインパクトに欠けます。

 

白背景の画像では目立たない

数多くのライバルが出品している中で白背景の画像を使用すると、お客さん目線ではこのように表示されます。

お客さん目線ではこのように表示

 

2つとも同じに見えますし、お客さんは数多くの出品を1つずつ細かく見たりはしません。

なので画面をスクロールすると特に目に止まらず、自分の商品ページに訪問してくれません。

 

なので商品画像を多少工夫するようにする必要があります。

 

工夫された商品画像とは?

では工夫された商品画像とは何でしょうか?

例としてこちらの出品商品をご覧ください。

こちらの出品商品をご覧ください。

 

上下にオレンジの色の帯を使用して目立たせています。

また、画像に「送料無料」の文字を入れることによって、お客さんに送料無料であることをアピールしています。

 

ではこちらの出品商品はどうでしょうか?

こちらの出品商品

こちらは「商品名」「送料無料」を記載していて、商品タイトルを見なくても特徴を把握することができます。

枠も緑で囲っているので、スクロールをしたときに他出品ページと差別化しやすいです。

 

ではこちらはどうでしょうか?

こちらはどうでしょうか?

画像でお得なセットであることをアピールしています。

また、期間限定と記載することで今しかお得な価格で手に入らないことをアピールしています。

 

白背景はやめましょう

少し工夫をして画像を作成するだけでも結果が違ってきます。

実際に、僕のショップで画像の施策を行なったところ、訪問者数が増えて売り上げもアップしました。

 

お客さんから見れば同じ画像を使用しているだけではどれも同じに見えますので、差別化がしづらいです。

自分の商品ページに訪問者を増やすためにも、差別化できる一番のポイントが「商品画像」であると言えます。

 

商品画像はどのようにして作成すれば良いか?

ではどのようにして商品画像を作成すれば良いのか?

僕は「フォトショップ」を使用しています。

 

フォトショップは有料になりますがこちらから使用することができます。

 

しかし、自分で作成するのは時間や労力がかかります。

そこで誰でも簡単に作成できるのが「外注」になります。

 

外注募集サイトで商品画像を作成してもらおう

外注募集サイトで商品画像の作成を依頼していきましょう。

外注募集サイトには、

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

などがあります。

 

ランサーズの場合だと、トップページ上部の「ランサーを探す」をクリックします。

トップページ上部の「ランサーを探す」をクリック

 

次に検索エンジンに「ネットショップ 画像」などと入力し検索します。

「ネットショップ 画像」などと入力し検索

 

すると、この記事の執筆時点では84名の外注さんが見つかりました。

この記事の執筆時点では84名の外注さんが見つかりました。

あとはお仕事の報酬や、どれぐらいのクオリティで作成してくれるかを相談しながら見つける形になります。

 

ここで見つけた外注さんは次回からも続けて依頼できますので、画像制作は外注さんに任せたほうが良いです。

これで知識がなくても誰でも作成することが可能です。

 

費用対効果は良いのか?

Amazonでの販売に慣れすぎると、商品ページにお金をかけることに躊躇してしまうと思います。

ですが、一度作って売れるようになった商品ページは「他と差別化できて強い」です。

 

ライバルより値段が高くても売れていきますし、そうなってくると独壇場にすることができます。

また、一度画像を作成すれば楽天市場やWowma!などの他ECサイトでも使用することができます。

 

ヤフーショッピングの一番の魅力は差別化できることにありますので、商品画像の作成を行うことは強くオススメします。

 

商品画像に最低限入れたい項目

商品画像に最低限入れたい項目(文言)も解説します。

 

商品画像には

  • 送料について
  • 商品の特徴について(どんな効果、機能があるか)
  • 目立つようにする(色合い等)

などを行うと良いです。

 

また、商品画像の周りを囲う枠については現在ヤフーショッピングでは規約上大丈夫ですが、楽天市場では禁止されています。

なのでヤフーショッッピングのみで販売している場合は大丈夫ですが、楽天市場で使用する場合には枠はつけないほうが良いです。

 

商品画像は重要!

お客さんは多数の商品からあなたの出品ページへと訪れます。

その多数の商品の中に埋もれないよう、お客さんの目に止まるように商品画像は作成したほうが良いです。

 

実際に施策を行なった感じでは、売り上げは1.3〜1.5倍は違ってくるなと思っています。

最初はSEO対策で大変だとは思いますが、ある程度慣れてきたら商品画像の作成も行うようにしましょう。

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。