せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
SEO対策

ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編② 検索対策すべき項目

ヤフーショッピングではSEO対策を行うことが販売強化の基本ですが、この記事では対策基礎編の第二弾!

検索対策のコツについて記載していきます。

 

電脳せどり

ヤフーショッピングで検索対策すべき項目

まず初めに、ヤフーショッピングが公表している「キーワード検索で対策すべき項目」があります。

それが下記の通りです。

それが下記の通り

 

尚、商品名に関しては基礎編の①をご覧ください。

あわせて読みたい
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編① 商品名のルールを把握しよう
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編① 商品名のルールを把握しようヤフーショッピングで出品した商品をより売れるようにするためには、当然自分の作成した商品ページの露出度を上げる必要があります。 その...

 

検索対策すべき項目は?

ヤフーショッピングでは、文字を入力する部分が多いです。

しかし、そのすべてをキッチリと入力しないと検索対策できないわけではありません。

(それに、時間と手間もかかりますし・・・)

 

ヤフーショッピングにおいて検索対策すべき項目は、下記の8項目になります。

 

  1. 商品名
  2. 商品コード
  3. キャッチコピー
  4. 商品情報
  5. 製品コード
  6. JANコード/ISBNコード
  7. ブランドコード
  8. プロダクトカテゴリ

 

基本は基礎編①でお伝えしているように、

  • お客さんが何のキーワードで検索するのか?
  • どのキーワードが需要があるか?

などを考える必要があります。

 

そのキーワードをあてはめたり、文章を作って項目に入力していくようになります。

 

ストアクリエイタープロでの設定方法

商品名以外で検索対策すべき項目は上記の7項目ですが、その項目はどこから設定すべきか?

基本的なことではありますが、下記で解説していきます。

 

設定方法

まずはストアクリエイタープロの上部分の「商品・画像・在庫」をクリック。

ストアクリエイタープロの上部分の「商品・画像・在庫」をクリック

 

次に、移動したページの上部の「商品管理」をクリック。

移動したページの上部の「商品管理」をクリック

 

左側のカテゴリから、編集したい商品があるカテゴリを選びます。

編集したい商品があるカテゴリを選びます。

 

するとここに商品名が表示されますので、検索対策を行いたい商品名をクリックします。

検索対策を行いたい商品名をクリック

 

すると商品ページの詳細を編集できるようになります。

 

入力箇所

次に入力箇所についてです。

①と②についてはこちらです。

①と②についてはこちら

 

③、④はこちらです。

③、④はこちらです。

 

次に上部の「販売用情報タブ」をクリックします。

ここに⑤⑥⑦⑧の項目が入力できます。

ここに⑤⑥⑦⑧の項目が入力できます。

 

こちらで①~⑧の項目をすべて検索対策を行うことが可能です。

設定が終わり次第、ページ下部の「保存してプレビューへ」をクリックします。

ページ下部の「保存してプレビューへ」をクリック

 

その後、さらにページ上部の「反映管理」で編集内容を反映させましょう。

この反映をしないと、ヤフーショッピングでは編集が完了しないのでご注意ください。

ヤフーショッピングでは編集が完了しない

 

検索対策が販売強化の一歩目

この項目で検索対策を強化することが可能です。

あとは商品によって、どのキーワードが使われているのか?お客さんはどのキーワードで検索をするのか?と、お客さん目線で考えてみましょう。

 

もちろん商品によって検索対策を行うキーワードは変わってきます。

 

検索対策を行うことによって、月間200~300個以上売れるような商品を扱うことも可能です。

この項目は最低限、必ず埋めるようにしましょう。

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。