せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
Yahoo!ショッピング

ヤフーショッピングの配送はどうする?代行業者別に見ていきます

ヤフーショッピングの配送はどうする?代行業者別に見ていきます

ヤフーショッピングで運営する場合、AmazonのFBAのようなサービスがありません。

ですので基本的には自己発送になります。

 

しかしAmazonのマルチチャネルをはじめ、代行業者にお願いをすることで自己発送の手間をなくすことが可能です。

 

しかし、料金体系やサービス内容は代行業者によってバラバラです。

 

そこで、代行業者ごとにサービスや料金を比較してみていきます。

 

Amazon マルチチャネルサービス

Amazonのマルチチャネルサービスとは、自社のECサイト等でAmazon以外の販売経路での出荷等をAmazonが代行するサービスです。

FBA納品をしている商品に対して手続きを行うことで、あとはAmazonが発送してくれます。

 

詳細はこちら。

 

マルチチャネルの料金体系

FBAマルチチャネルサービスは

  • 在庫保管手数料
  • 配送代行手数料

この2つの料金が加算されます。

 

在庫保管手数料については、すでにFBA自体を利用している人は把握していると思いますので割愛します。

ここでは「発送代行手数料」について解説していきます。

 

配送代行手数料は下記のようになります。

配送代行手数料は下記

サプリメントや化粧品の販売がメインになる場合は、「メディア以外の標準商品」がほとんどになります。

この場合の料金は、出荷作業手数料135円+発送手数料(出荷あたり)397円になります

 

もしお客さんが1商品だけの注文を行なった場合、合計で532円かかる計算です。

高いです。(笑)

 

マルチチャネルを利用してヤフショで自動併売を行うツールに「クロスマ!(旧アマヤフ)」というツールがあります。

こちらの記事で解説しております。

あわせて読みたい
アマヤフ
アマヤフを使ってヤフーショッピング販売をオススメする理由Amazonでは日々規制が強化されています。 これってせどらーには死活問題ですよね(^^; この問題を解決するためにはもはや他販...

 

しかしマルチチャネルの手数料が高いので、サプリメントなどの単価が低いものではなく

  • 高額の化粧品
  • 高額の家電等

などの商品ならば、マルチチャネルで自動併売すれば効率は一番良いです。

 

シッピーノ

シッピーノは、物流サービスとECサイトを連携して自動出荷を行なってくれるサービスです。

シッピーノはこちら。

 

シッピーノは様々な倉庫と提携しており、倉庫によって配送に関するサービスや料金が変わります。

倉庫によって配送に関するサービスや料金

まずはこのように、シッピーノの利用金額が加算されます。

 

シッピーノ自体は物流倉庫との連携サービス(お客さんの配送先等を自動入力)のツールです。

シッピーノと連携できる倉庫はこちらになります。

シッピーノと連携できる倉庫

詳細はこちらからご確認ください。

 

オススメ倉庫

現状、料金が確認できて安価なのはロジモプロになります。

料金が確認できて安価なのはロジモプロ

ロジモプロ

 

薄いサプリメントなどの商品が280円で発送可能です。

これは安いです。

 

箱型の化粧品等の2.5cmに収まらないヘルビ系商品は630円になりますが、そもそも自己発送でも送料がかかることを考えると、高い料金ではないです。

 

シッピーノはその他の倉庫でも、価格やサービス等を相談できたりもします。

 

なので自社でどのような商品を扱っているか検討した上で、自身に合った倉庫を見つけるのが良いですね。

 

ネクストエンジン

ECサイト同士の在庫連携、そして物流倉庫からの自動発送を行なってくれるツールが「ネクストエンジン」です。

 

ネクストエンジンは、月額10000円〜受注件数に応じた従量課金制のツールとなります。

 

ただ、ネクストエンジンは提携している物流倉庫が多く、自社の取扱商品に合った提携倉庫を見つけることが可能です。

自社の取扱商品に合った提携倉庫を見つけることが可能

 

こちらのページから、倉庫連携に関する資料を請求することができます。

 

料金体系も倉庫によって様々なので、一度確認してみてください。

 

その他代行業者

その他発送代行業者は「発送代行」などでググると出てきます。

 

しかし、ツール等でヤフーショッピングとの自動連携をしていないところも多いです。

そのため、注文された顧客情報を自身で手動で入力するのか、ツールで自動で行うのかで代行業者を選ぶ必要も出てきます。

 

オススメはシッピーノ?

現時点でオススメは、シッピーノでロジモプロという代行業者を選択するのが最善だと思われます。

(しかし、サプリメント類の場合)

 

家電系などの箱物商品や、商品自体が大きい場合は別途調べる必要は出てきますが・・・。

基本的には顧客情報がそのままツールで自動的に提携倉庫に流れて、自動で発送されるのが一番手間はかかりません。

 

ちなみにテキーラ王子の会社ではスタッフが自己発送を行なっていて、2.5cm以内のサプリメントは1件につき追跡番号付きで「160円程度」で発送できています。

ただし、人件費もかかります。

 

人件費のことも考えるならばツールと倉庫を提携するのも一つの手だと思います。

 

この記事に関して、今後より良い代行業者が見つかればまたシェア致します^^

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。