せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
ヘルビせどり

ヘルビせどりの仕入れでBIdMachineを常時使用する方法を解説!

ヘルビせどりの仕入れでBIdMachineを常時使用する方法を解説!

みなさんはヤフオクでオークション形式の商品を仕入れをする際に

「入札予約ツール」を利用した事はありますか?

 

 

「BidMachine」というソフトを使用しているのですが、

このソフトはオークション入札(競り)で非常に重宝するツールです。

 

 

BIdMachineを使用する事で

無駄な価格競争を避けることができ、

落札価格を抑えることにもつながるので結果的に収益UPにも繋がります。

 

 

しかし、BidMachineにはいくつか欠点がありました。

そこでこの記事では、その欠点と改善方法を解説していきます!

 

電脳せどり

ヘルビせどりでオークション形式の商品を仕入れする方法

 

僕はヘルビせどりではヤフオクからの仕入れを得意としています。

ですがそのほとんどは「即決商品」の仕入れが大半です。

 

ですが入札予約ツールを使うことにより、

オークション形式の商品を終了時間でタイミングよく入札を行わなくても

入札を行うことができます。

 

 

オークション形式の商品のリサーチ等については

こちらの記事をご参考ください。

【ヘルビ・ドラッグストアせどり】ヤフオクでオークション形式の商品のリサーチのコツ|電脳ヘルビせどりで月商2000万を目指すブログ
ヤフオクでは、大きく分けて ・フリマ(即決)形式の出品 ・オークション(競り)形式の出品 の二つがあります。 ヘルビ・ドラッグストアせどりでは フリマ(即決)形式で

 

 

この記事で触れている、優秀な入札予約ツールである

「BidMachine」のデメリットや効率的な運用方法について

下記から解説していきます(^^)

 

 

入札予約ツール「BidMachine」が抱える問題とは?

 

先ほどもお話した通り、BidMachineにはいくつかの問題があります。

 

具体的には次のような問題があります。

 

  • Windows PCのみ利用可能
  • PCを常時稼働させる必要がある
  • 常時稼働するPCが必要なのため、PC自体に負担がかかる

 

このような問題を目の前にすると、

Windows PCがもう一台必要に思えてきますが、

 

実は「毎月1000円」でこの問題を解消する事ができます。

 

 

 

BidMachineが抱える問題の解決方法とは?

 

BidMachineはVPN を導入する事で

BidMachineが抱える問題をすべて解決できます。

 

VPN とは、Virtual Private Network の略です。

 

 

 

自分専用の仮想サーバーを購入(設置)し、

自分の PC からリモート接続することで利用が可能になります。

 

 

これであれば、Windows以外のPCであっても、

BidMachineを利用する事が可能になります。

 

 

 

また、仮想サーバーで運用するため、

自分の PC を常に稼働させる必要はありませ ん。

 

 

僕のオススメは、さくらインターネットが提供している

さくらのVPS for Windows Serverです。

さくらのVPS for Windows Server

 

 

こちらから申し込みできます。

さくらの VPS for Windows Server

 

 

一番安い「月額1000円」のプランで問題ありません。

一番安い「月額1000円」のプラン

 

 

2週間の無料トライアル期間があるので、

まずはそちらから申し込みましょう。

 

最初に初期費用等を支払いますが、

2週間以内のキャンセルであれば返金されます。

 

 

仮登録の完了すると次のようなメールが届きます。

仮登録の完了すると次のようなメールが届きます。

 

各種情報は忘れないようにきちんと管理しておきましょう。

 

 

使用方法

 

「VPSコントロールパネル ログイン情報」のURL をクリックすることで、

仮想サーバーのコントロールパネルにログインすることができます。

 

 

コントロールパネルにログインしたら、チェックボックスにチェックを入れて、

「起動」という緑のボタンをクリックします。

「起動」という緑のボタンをクリック

 

 

「稼働中」を確認して、「for windows Server」をクリックすると

「コンソール」というのが表示されます。

「コンソール」というのが表示

 

「コンソール」から「VNC コンソール」をクリックすると、ウィンドウが立ち上がります。

「コンソール」から「VNC コンソール」をクリック

 

立ち上がった画面が仮想サーバーとなります。

そちらでBidMachineをインストールして、利用するようにしましょう。

 

 

実際の画面操作

 

VNC コンソールをクリックしてウィンドウを立ち上げると、

このように Windows 画面が立ち上がります。

このように Windows 画面

 

 

「サインインするにはCtrl+Alt+Delキーを押してください。」

の指示に従って、右上にある「Ctrl+Alt+Del」ボタンをクリックします。

右上にある「Ctrl+Alt+Del」ボタンをクリック

 

 

するとサインインの画面が表示されるので、

「仮登録完了のお知らせ」に記載されていた

「ユーザ名」と「初期パスワード」を入力してください。

 

 

for Windows Server の場合のユーザ名はAdministrator になります。

 

 

あとはブラウザからBid Machine をダウンロードして起動すれば 、

Windows以外のパソコンでもWindows PCと同じようにBid Machine を使えるようになります。

 

 

 

これでヘルビせどりの仕入れ率がアップする!

 

今回の記事ではBIdMachineをMacで使用する方法についてご紹介しました。

 

さらにいうと、

Windowsでしか使用できないツールというのはBid machine 以外にも数多くあります。

 

 

そのようなツールであっても今回のようにVPN契約を済ませておけば

Windows以外のPCでも問題なく運用することができます。

 

 

月額1000円ですので、費用対効果はかなり高いものです。

ぜひ、お試しください。

 

 

すぐにヘルビ・ドラッグストアせどりを学びたいなら!

 

ヘルビ・ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ヘルビ・ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ヘルビ・ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。