せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
ヘルビせどり

ヘルビせどりの商品はフリマ・ヤフオクで仕入れできないのか?規約と抜け道を解説します!

ヘルビせどりの商品はフリマ・ヤフオクで仕入れできないのか?規約と抜け道を解説します!

2017年の9月にAmazonで規約が改定され、

個人事業主・法人以外からの仕入れは規約上NGとなりました。

 

ここでフリマ・ヤフオクからの仕入れを撤退した人や

現在これらの仕入れ先に進出できない人が多く、

ほぼ毎日LINE@やメルマガなどで質問を頂きます。

 

 

そこでこの規約についての僕の見解や

Amazonから実際に聞いた内容、

さらには裏技までをこの記事でお伝えしますね(^^)

 

電脳せどり

規約改定でヘルビせどりは終焉したのか?

 

昨年の9月に規約が改定されたことは

皆さんの記憶にも新しいかと思います。

 

昨年にも記事を書いていますが、

規約の内容はこちらの記事にて解説しています。

あわせて読みたい
Amazon刈り取り禁止 !? 規約変更でヘルビせどりのヤフオク・フリマ仕入れなども終焉か?
Amazon刈り取り禁止 !? 規約変更でヘルビせどりのヤフオク・フリマ仕入れなども終焉か?Amazon刈り取り禁止 か? 2017年9月のAmazonの規約変更で、 Amazon刈り取り 個人からの仕入れ...

 

 

今回の記事で注目したいのは

個人事業主・法人以外からの仕入れはNGという部分です。

 

 

この規約が原因で、アカウントリスクを取りたくない方は

フリマやヤフオクから仕入れができない状況だと思います。

 

 

しかし僕やコンサル生は

フリマ・ヤフオクからの仕入れをやめてはいません。

 

かといって、別にアカウントが止まるのを覚悟しているわけでもありません。

 

 

そもそも真贋・出品調査はめったに来ない

 

出品調査・真贋調査はご存知ですか?

これはAmazonから商品に対して調査が入ることです。

 

調査が入ってしまうと、該当商品の仕入れ元の請求書の提示を求められます。

 

これらに関してはこちらで解説しています。

あわせて読みたい
ヘルビ ドラッグストア せどり 要期限管理商品 FBA 納品方法
【電脳せどり】真贋調査、出品調査の対策近頃コンサル生や読者さんが 出品調査・真贋調査でアカウント閉鎖になっている人がいます。 その内容は様々で、 仕入れ先...

 

 

ですが真贋調査や出品調査は滅多に来ません。

 

ここにビクビクしすぎてAmazonで販売するための仕入れを

うまく行うことができていない人が多い印象です。

 

今では様々な情報発信者が色々発信していて

そのなかに調査の内容を配信している人も多いですが、

せどらー全体でみると出品調査や真贋調査が来たことある人はごくわずかです。

 

 

  • そもそも何故Amazonはこのようなことを行っているのか?
  • 何故規約を改定したのか?

 

こういった規約を設けるのであれば

セラーセントラルの利用者全員に調査を行えばよいですよね。

 

そこで実際にAmazonで色々聞いてみましたので、その内容を一部公開します(^^♪

 

 

Amazonからの回答は?

 

まず僕が知りたかったところは

「Amazonは何を意図してこの規約を改定したのか?」です。

 

 

僕らせどらーはAmazonに高い手数料を支払って

セラーセントラルを利用させてもらっています。

 

 

そのせどらーを排除するのは

Amazonにとっても利益損失になってしまいますよね。

 

なので実際にAmazonに聞いてみました。

 

聞いた内容をザックリまとめていくと、

 

  • せどらーを排除したいわけではない
  • 同じく昨年流行った詐欺行為を取り締まる大義名分が欲しかった
  • 厳しく取り締まるつもりはない
  • 無在庫出品に対しての調査を開始するため
  • 法人は検索で特定できるが、個人事業主は特定できない

 

このような感じで、Amazonとしては

決してせどらーを排除したいわけではありません。

 

そして注目してほしいのは最後の赤文字の部分です。

 

請求書に記載の法人名はGoogle等で検索することで

Amazonは実在している会社なのかどうか特定することができます。

 

ですが、個人事業主は特定することができません。

 

そこで今回の裏技を利用することができてしまいます。

 

 

ヘルビせどり仕入れをフリマ・ヤフオクで行う裏技とは?

 

フリマ・ヤフオクでの通常の仕入れルートはこんな感じです。

通常の仕入れルート

この流れだと、規約を嫌がる人は

「出品者に請求書発行のお願い」をしていたと思います。

 

それがめんどくさい人はフリマ・ヤフオク仕入れから

撤退していた人がほとんどじゃないでしょうか。

 

しかし出品者もめんどくさいので

請求書を発行してくれない人がほとんどです。

 

 

しかしこの流れだと規約もクリアして仕入れることが可能です。

規約もクリアして仕入れることが可能

 

一度自分で仕入れた商品を友人や知人、両親に販売し

同じ価格で仕入れなおして請求書を発行してもらえば

この規約はいとも簡単にクリアできます。

 

実際にこれで出品調査に乗り切ったコンサル生もいます。

 

元々出品調査や真贋調査は来る確率はすごく低いのですが

万が一来てしまったとしても、これで乗り切ることが可能なんです。

 

だってAmazonは個人事業主からの仕入れかどうかを特定する術はありませんからね。

規約にも沿ってるので問題無しです。

 

 

この規約によりフリマやヤフオクからの仕入れを行えない人が非常に多いですが、

それは機会損失になり非常にもったいないです。

 

しかし抜け道も存在しているので、

この記事を参考にフリマやヤフオクをガンガン攻略していってくださいね(^^)

 

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。