せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
ヘルビせどり

ヘルビせどりのフリマアプリでのリサーチを完全解説!

ヘルビせどりのフリマアプリでのリサーチを完全解説!

ヘルビせどりのフリマアプリでのリサーチを完全解説します。

 

メルカリ、ラクマなどのフリマアプリは利用者数が多く、

ヘルビせどりの商品の出品数も多いので

押さえておきたい仕入れ先の一つとなります。

 

 

フリマアプリはヤフオクと違い

隙間時間での仕入れも可能になります。

 

ガッツリと時間が取れるときはヤフオク、

時間があまり無い時はフリマアプリでリサーチをして

商品を効率よく仕入れていきましょう(^^)

 

電脳せどり

キーワード検索

 

ヘルビせどりのメルカリリサーチの方法の一つにキーワード検索があります。

 

と言うのも、メルカリは人気のある商品だと

5秒経たないうちに売れてしまうこともザラです。

 

 

すると売れない商品はドンドンと埋もれていきますよね。

 

しかし、その埋もれてしまった商品でも

利益が充分に出る商品はたくさんあります。

 

 

そしてその商品たちを拾い上げるのに有効なのが

「キーワード」での検索です。

 

 

ヘルビせどりでは消耗品がメインですので

大量に在庫を保有している人がたくさんいます。

 

そのような出品者を拾い上げましょう。

 

 

ヘルビせどりの検索すべきキーワード

 

キーワード検索と言えば商品名などで検索するのが普通ですよね。

その際にこちらの検索欄で売り込み、リサーチを行うと思います。

こちらの検索欄で売り込み、リサーチを行う

 

しかし、今回行ってほしいのが

商品名ではなく下記のようなキーワードを当てはめてみてください。

 

  • 在庫処分
  • 訳あり
  • 傷あり
  • 大量仕入れ
  • まとめ売り
  • セット

 

 

理由としては、このようなキーワードで検索を行うことによって

ライバルが検索していない商品を抽出できたり

大量仕入れが可能になったりするからです。

 

メルカリでヘルビせどりの大量仕入れの例

では、上記の画像の「在庫処分」で見つかった商品をご紹介します。

上記の画像の「在庫処分」で見つかった商品をご紹介

 

 

これは、ヘルビせどりの商品で50個セットの出品なのですが、

専用出品にしてもらう前はタイトルに「在庫処分」と記載されていました。

こちらのジプソフィラという商品です。

ジプソフィラという商品

 

FBAで2800円ほどの商品です。

ランキングもまずまずです。

 

 

流れとしては

最初の「在庫処分」と書かれた出品を落札しました。

その後、「在庫処分」と書かれた商品の取引連絡からこのような提案をしました。

「在庫処分」と書かれた商品の取引連絡からこのような提案

 

 

ちなみに仕入れ値は1個あたり1000円です。

結構な価格差ですね。

 

そして取引連絡でこのように提案することで

一撃で50個の仕入れができました。

 

 

キーワードにもよるのですが

「在庫処分」「大量」というようなキーワードを記載している人は

結構な在庫を持っている場合があります。

 

実はメルカリは業者が多い!

 

どこのプラットフォームでもそうですが、

特にメルカリやラクマは業者が多いです。

 

また、メルカリが販売手数料が10%かかるのに対し、ラクマは3.5%です。

 

 

Amazonで販売するよりも圧倒的に安いため、

在庫を大量保有している業者はこういったプラットフォームで

販売する傾向があります。

 

そのため、「大量」「在庫処分」などのキーワードで検索後、

 

  • 大量に出品している
  • 評価数が多い(500以上)
  • 同じ商品を何度も販売している

 

このような特徴のある出品者には

積極的に取引連絡からアプローチしていきましょう。

 

セット商品を狙おう

色々な商品をひとまとめに出品している商品を狙うのも有効です。

 

  • セット
  • まとめ売り

 

などと入れて、まとめ売りされている商品をリサーチしてみましょう。

するとこのように該当商品が抽出されます。

するとこのように該当商品が抽出されます。

 

 

このなかでもこういった商品みたいに単品出品されている商品ではなく

こういった商品みたいに単品出品されている商品

 

下のような明らかなセット商品を狙うと良いです。

明らかなセット商品を狙うと良い

 

このようにまとめ売りされている商品を1つ1つリサーチするのは

非常にめんどくさいので、ライバルも避ける傾向があります。

 

なので利益が出る商品が眠っていることが非常に多いです(^^)

 

必ず未使用品のみのまとめ売りを狙いましょう。

ヘルビせどりでは開封済み商品は原則販売不可です。

 

商品説明のキーワードも拾い上げる

フリマアプリの検索ヒットの範囲の特徴としては、

タイトルだけでなく「商品説明文」の文字も検索結果に反映されます。

 

これはフリマアプリの長所と言える部分ですね。

これをうまく使いこなせば商品名を知らなくても十分稼ぐこと出来ます。

 

 

例えば、

「自宅保管のため、商品には多少傷等がある場合があります。」

などのコメントを書いてる人は多いですよね。

 

 

こういったように、フリマアプリでよく使われるキーワードというのがあります。

そのキーワードを使ってリサーチすることによって、

普通では見つけれない商品でも掘り起こしてリサーチすることが出来ます。

 

 

商品説明でよく使われるキーワードは

 

  • 未開封
  • 未使用
  • 残りわずか
  • 自宅保管

 

などがありますね。

 

もちろん、他にも様々なキーワードがありますので

自分のみの強いキーワードを探してみてください。

 

ヘルビせどりのトレンド商品を狙おう

 

フリマアプリと冒頭で紹介したキーワード検索を利用して

トレンド商品を他サイトから仕入れることも可能になります。

 

 

そのためにまずは

 

  • 今売れているもの
  • 人気のあるもの

 

を探していきます。

 

フリマアプリ、特にメルカリなどは

現在、1日に約100万点もの出品があります。

 

 

テレビなどで取り上げられた品薄商品などは

メルカリなどでもすぐに出品される可能性が非常に高いです。

 

なのでTwitterやヤフーリアルタイムニュースなどを利用しなくても

メルカリ等のフリマアプリで情報収集を行うことができます。

 

 

トレンド商品のリサーチ方法は?

メルカリでトレンド商品を探す際のキーワードが「入手困難」です。

このキーワードを使って検索してみましょう。

 

まずメルカリの検索の画面に進みます。

メルカリの検索の画面に進みます。

 

検索窓には、「入手困難」と打ち込みます。

 

 

次に、カテゴリー・商品の状態・販売状況を

下記画像のように設定してください。

今回はヘルビせどりのカテゴリーを攻めます。

今回はヘルビせどりのカテゴリーを攻めます。

 

 

そうすると「今売れている商品」が出てきました。

そうすると「今売れている商品」

 

あとは順番にモノレートと照らし合わせてみてください。

今回は赤枠の商品が回転が良かったので、

この商品をGoogle検索で検索してみます。

この商品をGoogle検索で検索してみます。

 

 

するとこのように定価が1200円+税であることがわかりました。

Amazonでは2倍以上のプレ値になっています。

Amazonでは2倍以上のプレ値

 

このようにメルカリを利用すれば

簡単にトレンド商品を探すことができます。

 

あとはメルカリの同じ出品者から

ほかの商品も仕入れできないか

なども確認すると、さらに効率よくリサーチ・仕入れが可能になります。

 

 

あとはメルカリ以外の仕入れ先で定価で置いていないか

確認していくだけでOKです。

 

1週間に1度ほど、この方法で

トレンド商品を確認するようにしましょう。

 

ヘルビせどりの商品を芋づる式に見つける方法

 

商品をリサーチする際は、まずは安い商品自体を探すかと思います。

 

 

ヤフオクなどだとその方法で安い人を探していくんですが

メルカリやラクマに関しては、

商品ではなく「安い出品者」を直接探したほうが早いです。

 

 

例えばこんな人を見つけたとします。

例えばこんな人を見つけたとします。

この出品者を見て何を思いますか?

過去に販売した数が3つに対して、評価が104。

 

 

明らかに

「ほとんどが購入したものに対しての評価」

であることが分かりますね。

 

 

そして、せどらーでもなんでもない一般の人は

フリマアプリでここまで買い物することって考えられにくいです。

 

 

つまり何が言いたいかと言うとこの人は「せどらー」である可能性が高いですね。

 

つまり、この人の評価欄から商品を探していくと

安い出品者をいとも簡単に見つけることができるわけですね。

 

 

メルカリやラクマなどのフリマアプリって

評価は絶対しないといけない仕組みです。

 

なので、せどらーであろう人を見つけると

そこから安い出品者は芋づる式に見つけることができます。

 

 

 

この人も画像ではわかりづらいですが、

同様に出品数に対して評価が多すぎる人です。

同様に出品数に対して評価が多すぎる人

 

せどらーが仕入れた人=安く出品している人

ですので、この方法でドンドン出品者をたどって

安い人を捕まえるようにしてください。

 

 

ヘルビせどりの同一メーカー商品を扱う出品者を狙う

 

同一メーカーばかり出品している出品者を狙うと

一気に大量仕入れを行うことが可能になります。

 

 

例えばこのラクマで出品している出品者をご覧ください。

ラクマで出品している出品者をご覧ください。

 

 

直近で安い商品がいくつか出てます。

そして注目したいのが「出品商品がほとんどナリス」だと言うこと。

 

そしてこの出品者も、「IPSA」の商品ばかり扱っています。

この出品者も、「IPSA」の商品ばかり扱っています。

 

さらにこの出品者の場合は、

写真にも統一性がありますね。

 

 

基本的に同一メーカーの商品ばかり出品しているのは

 

  • メーカー関係者
  • 卸関係者
  • 代理店関係者

 

であることが予想されます。

 

こういった出品者をマーク・取引すると

 

  • 継続的な仕入れ
  • 大量仕入れ
  • 仲良くなると仕入れ先を紹介

 

などしてもらえることがあります。

 

 

メルカリやラクマなどのフリマアプリでは

こういった業者っぽい人が何人もいます。

 

 

では、こういった出品者のリサーチ方法も解説していきます(^^)

 

メーカー名でキーワード検索

こういった出品者は

メーカー名で検索すると出てきます。

 

 

ヘルビせどりでの商品のメーカーを思いつく限り

片っ端から検索してみてください。

 

「ニュースキン」や「アムウェイ」のような

MLM系商品も良いですね。

 

 

結構シンプルです。

 

メーカー名検索だけで

ある程度は探せます。

 

 

ヘルビせどりの長所は

 

  • 商品数が多い
  • 種類が多い
  • 取り扱っている人が多い

 

これらが挙げられます。

 

なのでメルカリやラクマなどで

サクサク探すことができますので

是非リサーチしてみてくださいね。

 

フリマアプリでヘルビせどりの業者と繋がる方法

 

フリマアプリで仕入れた商品が発送され、

商品が届くと伝票などから電話番号か相手の住所が手に入ります。

その住所か電話番号に自分から連絡をします。

 

 

連絡する際のメッセージとしては

 

先日、メルカリで〇〇を取引させて頂いた〇〇と申します。

実は当方、メイクの自営業をしておりまして〇〇のメーカーの化粧品を探しております。

 

〇〇の在庫を複数持っているとお聞きしましたので

ご連絡させて頂きました。

 

もしよろしければ商品のリストなどがあれば

頂きたいのですがございますでしょうか?

 

みたいな感じで連絡すればOKです。

フリマアプリの取引連絡で聞いてみてもOK。

 

 

面倒くさいですが、今後楽をするためにも

このような流れを実践してみてください。

 

 

ここまでして相手から返事があれば

次回からは直接取引をしてもらえる可能性が大です。

上記の文章はあくまで一例ですので、自身で色々と変えてみて使ってください。

 

 

「そもそもの話、そんなに在庫を持っている人がメルカリやラクマなんて使っているの?」

とよく聞かれます。

 

結論から言うと「はい、使っています。」

しかも、ヘルビせどりの商品などのように消耗品ならば尚更です。

 

地道にこれを実践していったことによって

僕の取引相手は50人以上います。

 

僕も今では電話とかLINE1本で1ヵ月に500万円分は仕入れできてます。

はっきり言って楽ですよ(・∀・)

 

 

メンドクサイ作業ではありますが、ライバルとも差別化できるのでオススメの手法です。

是非やってみてくださいね。

 

ラクマはそこまで厳しくないですが、メルカリでは

取引連絡から電話番号やLINEやメールアドレスを聞くと

アカウントが停止させられる可能性が高いです。

そのため、メルカリの取引連絡では上記の3つは聞かないようにしてください。

 

ヘルビせどりの商品を仕入れる際のチェック項目

 

メルカリやラクマなどのフリマアプリでは

業者は一定数いるものの、

ほとんどの利用者は素人さんになります。

 

そこでよくトラブルになるのが「実際の商品の状態」です。

 

 

「新品未開封」と記載されていたのに

実際に手元に届くと「明らかな中古品だった・・・」というのは、たまーにあります。

 

今回は、そのようなトラブルを防ぐコツをお伝えします。

 

仕入れ時にチェックする項目

 

「この商品仕入れ出来そう!」
 
ってなった時に
 
あなたはどこを確認しますか?
 
 
 
仕入れをする際に
 
必ず確認をしなければいけないのは、
 
写真と説明の2つです。

 

 

基本的にフリマアプリは実物が見れないので

この2つで商品状態を判断する必要があります。

 

そもそもメルカリやラクマなどのフリマアプリには

出品コンディションが6つあります。

 

  • 新品、未使用品
  • 未使用品に近い
  • 目立った傷や汚れなし
  • やや傷や汚れあり
  • 傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い

 

販売者はこのどれかを選択して
 
商品を出品することになります。

 

しかし、先ほども言ったように素人の方がほとんどなので

商品状態に関して、結構ゆるい特徴があるのがフリマアプリです。
 
 
 
 
例えば、こちらの商品をご覧下さい。

こちらの商品をご覧下さい。

 

商品状態は一番良い「新品、未使用品」で出品しているのですが

しっかり、コメント欄を見てみると「2日間使用しました」の記載があります。

 

 

このようにフリマアプリでは数回使用したくらいでは

新品として出品されることが多いのでコメント欄もチェックしましょう。

 

 

商品を正確に確認する癖をつけよう

フリマアプリの素人の出品者さんは

基本的に製品を詳しく記載することはしないです。

 

例えばこちらの商品をご覧ください。

こちらの商品をご覧ください。

 

商品名がBBクリームで出品されています。

 

そして商品説明にも詳しい商品名の記載は無し。

ここで注目するのが商品画像です。

 

よく見ると

「PREMIUM BB CREAM」と書かれていて

その下にもさらに細かな英語が書かれていますね。

 

また、クリーム系の商品で化粧下地などの商品は

同じ商品でも明るさなどが違うものが多いです。

 

ただ、そういった商品は外箱に記載されている場合がほとんどですので

商品説明などで分からない場合は写真で判断してください。

 

 

画像から判断できない場合は、コメント欄で出品者に確認をしてみましょう。

また、もっと正確に商品を確認する為にはJANコードを要求しましょう。

 

コメント欄から、

 

  • バーコードの写真良いですか?
  • 欲しい商品か確かめたいのでJAN教えて下さい

 

などと言うと、親切に教えてくれる出品者が非常に多いです。

 

特にヘルビせどりの商品だと似たようなカタログがたくさんあります。

なので間違いないためにも、自信がない場合などは

出品者に聞くようにしましょう。

 

その他チェックすること

  • 新品なら未開封かどうか・・・
  • 箱等にダメージはないか
  • 保証書はあるか
  • 保証印は押されていないか
  • 通電されていないか
  • 賞味期限は大丈夫か
  • 使用期限は大丈夫か
  • シュリンクは綺麗か
  • フィギュアなどなら開封されてないか
  • 中古商品ならば付属の確認

 

以上が商品を購入する際の注意点です。

 

商品によって確認ポイントが違い大変かもしれないですが、

あとからクレーム問題になるともっと大変なので

事前にやれることはやっておきましょう。

 

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。