せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
ヘルビせどり

【ヘルビ・ドラッグストアせどり】ヤフオクでオークション形式の商品のリサーチのコツ

ヘルビ・ドラッグストアせどりコンサル
ヘルビ・ドラッグストアせどりコンサルヘルビ・ドラッグストアせどりコンサル

 

ヤフオクでは、大きく分けて

・フリマ(即決)形式の出品

・オークション(競り)形式の出品

 

の二つがあります。

 

 

ヘルビ・ドラッグストアせどりでは

フリマ(即決)形式で仕入れを行うことが多いですが、

オークション形式でも仕入れを行うことが可能です。

 

 

この記事では、オークション形式でのリサーチ方法を解説致します。

 

 

ヘルビ・ドラッグストアせどり オークション形式でのリサーチ

 

ヘルビ・ドラッグストアせどりのオークション形式でのリサーチヘルビ・ドラッグストアせどりのオークション形式でのリサー

ヘルビ・ドラッグストアせどりのオークション形式でのリサーチは

基本的な部分は、フリマ形式と同じです。

 

条件指定検索条件指定検索

 

条件指定検索で、赤丸部分の『オークション』、『ビューティ、ヘルスケア』、

『新品』を選択し、『検索』をクリックで検索してください。

 

 

 

すると、このようにズラッと条件に合った商品が出てきます。

商品商品

 

ですが、この商品たちを闇雲に入札しても、落札率は上がりません。

 

 

そこで、入札すべき商品のポイントなどをお伝えしていきます。

 

 

狙うべき商品

狙うべき商品狙うべき商品

先程の画像で、青、赤、緑の三種類の四角の枠があります。

そちらが『見るべきポイント』となりますので、順にご説明致します。

 

 

青枠内の見方について

こちらでは、『画像での商品の状態の確認』『メーカー名』を見ます。

 

『画像での商品の状態の確認』では、詳しくはこちらの記事にて記載してあります。

 

 ⇒ 【ヘルビ・ドラッグストアせどり】電脳リサーチのコツ、基本と時短方法

 

要は、『商品が未開封か開封済みか判断する』ため、

画像で確認をします。

 

※ヘルビ・ドラッグストアせどりの化粧品やサプリメントなどの商品は、新品商品しか販売できないため。

 

 

『メーカー名』の判断の仕方は、『有名メーカーかどうか』です。

 

Amazonでは、あまり有名ではないメーカーの商品でも

バンバン売れている商品が多々あります。

 

 

そして、有名メーカーの商品は、落札率が著しく下がる特徴があります。

せどらーから一般のお客さんまで、欲しい人が多いためですね。

※例を出すと、『ドクターシーラボ』や『資生堂』などの大手メーカーです。

 

 

 

そのため、オークション形式の商品を入札する際は、

『未開封商品』で、『あまり有名ではないメーカー商品』を入札するようにしましょう。

 

 

赤枠内の見方について

赤枠内は『入札数』になります。

入札が多ければ多いほど、『競争が激しい商品』ということになります。

 

そういった商品は落札率が低くなりますし、

落札できたとしても安き金額ではない場合が多いです。

 

 

そのため、入札数の数が少ない商品を入札していくようにしましょう。

 

ちなみに、僕の目安では『0~3』を基準にしています。

 

 

緑枠内の見方について

緑枠内は『オークション終了までの残り時間』です。

 

最長で『残り6日』、最短で『残り〇分』という表示になりますが、

残り6日の商品だと、有名メーカーや人気のある商品でも、

入札数が少ない傾向があります。

 

 

そのため、そのような商品を入札してしまうと、時間効率が悪いです。

 

 

人気がある商品かどうか、安く仕入れできるかどうかは

『残り1~2日の入札数』で判断が大体予想できますので、

『残り時間1~2日』の商品に絞って、リサーチをしてください。

 

 

 

必須ツール

ツールツール

 

オークション形式の商品は、『入札予約ツール』を使うと

より、落札率が上がります。

 

入札予約ツールは二つありますので、それぞれご紹介いたします。

 

 

Bid Machine

Bid machineは、パソコンへインストールをして使うタイプのツールです。

 

ダウンロードはこちらから。

 ⇒ Bid Machine

 

このツールの特徴は、

最短でオークション終了の10秒前に入札を行ってくれる点です。

 

入札予約ツールの中でも、優秀な部類に入ります。

 

さらに、設定金額まで『追跡入札』を行ってくれます。

 

一度に設定金額を入札するのではなく、

設定金額まで延々と入札してくれますので、ライバルの心をへし折ることができます。

※自動延長がないオークションの出品のみ

 

 

ただし、デメリットがあります。

 

・Macでは使用ができない。(現在、WindowsPCのみ使用可能)

・有料

・ソフトを立ち上げておかないと自動入札してくれない

 

 

以上の点がデメリットでしょうか。

 

 

ソフトを立ち上げていないと自動入札できない点は、パソコンをつけっぱなしにしておけばクリアできます。

痛い点と言えば、やはり有料な点でしょうか。

 

しかし、月額は安いので、オークション形式を活用するならば

少々の出費は我慢しましょう。

これも『投資』ですね。

 

 

Macの方はこのソフト自体使えないので、次にご紹介するツールを活用しましょう。

 

 

オークファン

オークファンの入札予約ツールは有名ですね。

こちらから利用できます。

 

 ⇒ オークファン

 

オークファンは、最短でオークション終了の2分前に入札してくれます。

Bid Machineよりは若干性能が劣りますね。

 

また、『追跡入札』もしてくれませんので、こちらに関しても機能面は劣ってしまいます。

 

 

しかし、ヘルビ・ドラッグストアせどりの商品自体、まだまだライバルが少ないので

そこまで気にしなくても良いかとは思います。

※僕のオススメはBid Machineですが・・・。(笑)

 

 

Macユーザーの方はVid Machineは使えませんので、

どちらにせよオークファンという選択肢になるかと思います。

 

 

ちなみに、オークファンはブラウザで使用するツールとなり、

パソコンの電源を落としていても、入札をしてくれます。

 

 

ここがBid Machineよりも優れている点ですね。

 

ただ、同じく月額料金はかかってしまいますのでご注意ください。

 

 

 

以上の二つが主な入札予約ツールになります。

 

 

オークション形式の商品の落札率アップには

入札予約ツールは外せませんので、ご参考ください。

 

 

まとめ

・商品の状態を判断し、有名メーカーは避ける

・入札数が多いものは無視する

・残り時間が長いものはリサーチしない

・落札率アップのため、入札予約ツールを活用する

 

以上が今回のまとめとなります。

是非ご参考ください。

 

 

 

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。