せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
せどり

AmazonのFBAって何?FBAを活用して楽に販売しよう!

AmazonのFBAって何?FBAを活用して楽に販売しよう!
 

FBAってなに?

 

これからせどりを始めようとしている方は、

聞きなじみのない言葉かもしれません。

 

 

僕自身もせどりを始めるまで、

こんなものがあるなんて知りませんでした。

 

 

当時の僕と同じように、これからせどりを始める方の中には、

FBAってどんなものなの?

という方も多いかと思います、

 

 

そのため、この記事では

FBAについて解説していきます。

 

 

FBAとは?

 

FBAとはFBAとは

FBAとは、

Amazonが保管から販売・発送までを請け負ってくれるサービスです。

 

 

仕入れた商品をFBAの倉庫に送ると、

FBAの倉庫(FC)でその在庫を保管をしてくれます。

 

 

そして、その在庫が売れると決済完了後、購入したお客様へ発送してくれます。

 

 

FBAを利用しない場合ですと、在庫の保管が必要になります。

また、梱包や発送手続きなどをして発送します。

 

こういった作業を代行してくれるので、保管場所の確保や作業の手間を省略できるのがFBAです。

 

また、FBAのカスタマーサポートによると

FBAで販売する商品は、FBAでの委託販売のような形になるそうです。

 

 

ちなみにFBAと、自分で発送を行うのとでは、

販売率(カート取得率)にも影響します。

 

 

FBAを利用することで、圧倒的に売れ行きがよくなります。

なのでFBAは絶対に利用するようにしましょう。

 

 

FBAで受けられるサービスは?

FBAで受けられるサービスFBAで受けられるサービス

 

 

FBAで受けられるサービスはいくつかあるのですが、

大きく以下の3点です。

 

 

・在庫商品のFBAでの保管
・FBA在庫の管理
・注文完了時のFBAからの発送

 

この3つのFBAのサービスのメリットについて紹介しておきます。

 

 

在庫商品のFBAでの保管

FBAで在庫を保管しておくメリットは、

在庫保管スペースを自前で用意する必要がないということです。

 

 

せどりをやっていくと、普通に自宅に保管していたら部屋が商品で埋もれてしまいます。

かといって、別に在庫の保管スペースを借りると、コストが高くつく可能性が高いです。

(それなりのスペースの倉庫を借りるくらいの在庫を扱うなら、事情が変わってくるかもしれませんが・・・。)

 

 

FBAでは、その在庫スペースを安く利用できるというメリットがあります。

 

 

FBA在庫の管理

FBAでは、在庫管理も行ってくれるというのも

FBAの大きなメリットの一つです。

 

仮に在庫スペースを確保したとしても、効率よく発送まで行うためには

在庫管理もしっかりやっておく必要があります。

 

これを自前でやろうとすれば、やはりコストや手間がかかってきます。

 

こういった在庫管理の部分に関して、FBAを利用すると、安価で委託することが可能です。

 

 

注文完了時のFBAからの発送

FBAからの発送のメリットはいくつかあります。

 

 

 

◆FBAからの発送だと、丁寧な梱包で発送される。

 

FBAからの発送だと丁寧な梱包で商品が発送されます。

 

Amazonで商品を買うと、Amazonのロゴが入ったかなりきれいな箱で

丁寧に梱包された状態で商品が届きます。

 

 

あれがFBAから発送された商品です。

 

 

綺麗な梱包状態で商品がお客様に届くので、お客様の満足度が高くなりやすくなります。

これで、高い評価をお客様からもらえたりする場合もあります。

 

高い評価につながりやすいということも含めて、

FBAからの発送はメリットが大きいです。

 

 

◆FBAからの発送だと発送作業の手間が省ける

 

発送作業の手間が省けるというのもFBAで発送するメリットです。

 

注文が入った際の梱包や発送作業は、かなり手間のかかる作業です。

 

これを委託できるというのは、FBAを使うメリットとして大きなところだと思います。

 

 

◆FBAを利用した発送だと、商品の到着が早い

 

FBAを利用した発送だと、商品の到着が速いというのもFBAを利用するメリットだと思います。

 

Amazonの商品を買うと商品の到着がすごく早いというイメージがありませんか?

 

商品の到着が速いのは、Amazon配送の商品・・・、つまりFBAの商品です。

つまり、FBAを利用すると、商品のお客様への到着がかなり早くなります。

 

また、FBAを利用して商品の到着が速いことでお客様からの高評価につながることもあります。

これも店舗の高評価にもつながるFBAを利用するメリットです。

 

 

それ以外のサービスは?

サービスサービス

 

 

では、前述した以外のFBAのサービスについて触れていきたいと思います。

 

・FBAではお客様のサポートを委託できる
・FBAはギフトラッピング・ギフトメッセージ対応
・FBAの商品はプライム対象商品になる
・FBAを利用するとカートの取得率が上がる
・FBAでは決済方法が豊富

 

それぞれのFBAのサービスのメリットについて紹介しておきます。

 

 

FBAではお客様のサポートが委託できる

FBAを利用して、商品を販売するときには、FBAでの委託販売という形になります。

 

 

そのため、FBAを利用するとお客様へのサポートは、Amazonが請け負ってくれる形になります。

 

つまり、基本こちらでお客様の対応をする必要がありません。

 

FBAを利用すると、クレーム対応や返品・返金対応などの主な対応はすべてAmazonが対応してくれます。

 

ただし、出品者側でしかわからないような質問などに関しては直接対応する場合もあります。

 

ちなみに、お客様から直接連絡が来る場合もありますが、

FBAを利用している場合は、Amazon側から直接連絡するよう促すように言われます。

 

 

わからないところで話がこじれると

委託されているAmazon側も対応が難しくなるからだと思います。

 

 

FBAはギフト商品に対応

FBAでは、ギフトラッピング・ギフトメッセージの代行にも対応しています。

 

 

出品登録時に「ギフト包装」「ギフトメッセージ」のチェックボックスにチェックを入れると、

その商品をギフトラッピング・ギフトメッセージ対応商品として登録することができます。

 

 

この時に、FBAを利用していると

FBAでの発送時にギフトラッピング・ギフトメッセージを代行してくれます。

 

 

FBAのギフトラッピング・ギフトメッセージの出品者側の手数料は無料で行ってくれます。

商品によっては、プレゼントとして購入されるケースも少なくありません。

 

そういった商品にギフトラッピングやギフトラッピングを設定することで購入促進につながります。

また、お客様への満足度・店舗への高評価にもつながります。

 

 

FBAではこれらを代行してくれるメリットがあります。

 

 

FBAの商品はプライム対象商品になる

FBAで出品している商品は、プライム対象商品として扱われます。

 

 

プライム対象商品になると、プライム会員が受けられる様々なサービスの対象となります。

 

 

つまり、FBAでは、プライム会員への販売促進につながりやすいといえます。

 

これは、大きなメリットの一つです。

 

そもそもプライム会員自体に年会費がかかります。

ですから、Amazonの利用頻度が高いお客様の可能性が高いです。

 

 

FBAでは、このAmazonの利用頻度が高いお客様に商品の購入を促進できる可能性が高くなります。

 

 

FBAを利用するとカート取得率が上がる

冒頭で述べましたが、FBAを利用するとカートが取得しやすくなります。

自己発送に比べ、圧倒的にカートを取得に有利になります。

 

 

カートを取得すると商品の売れ行きが全然変わってくるので、

カートの取得率が格段に上がるというのはFBAの大きなメリットの一つです。

 

 

※カートとは、商品ページの最初のページに掲載される状態のことです。

※カートを取得していない場合は、その商品の出品者の一覧から見られることになります。

 

 

FBAでは決済方法が豊富

FBAでは、注文が入った時の決済方法が豊富に用意されています。

具体的には、以下のような決済方法です。

 

・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ
・ATM
・ネットバンキング
・電子マネー支払い
・Amazonショッピングカード
・Amazonギフト券

 

決済方法が多いとお客様の購入率が上がります。

 

お客様の中には、特定の支払い方法で購入したいなどという方もいらっしゃいます。

その場合に、その決済方法で決済ができない場合は、販売機会の損失につながります。

 

FBAでは決済方法が豊富に揃えてあるので、そういった販売機会損失を最小限に防ぐことができます。

 

逆に言えば、希望の決済方法がない場合、お客様は自分から購入してくれなくなります。

 

 

 

FBAの利用料金は?

利用料金利用料金

 

 

FBAにはいろいろなサービスが用意されています。

ここまで書いてきた通りです。

 

ここで気になるのが、FBAの利用料金ですよね。

 

 

 

早速ですが、料金形態や料金について解説していきます。

 

 

FBAの利用に固定費はかからない

FBAの利用には固定費はかかりません。

つまり、月額料金などはかからないということです。

 

 

その代わり、商品が売れた時の手数料と

納品した商品の保管にかかる手数料がかかります。

 

 

FBAを利用した分だけ料金がかかる

FBAを利用しなければ料金は発生しないということです。

具体的には、FBAでは以下の手数料が使った分だけかかってきます。

 

・在庫保管手数料
・発送代行手数料(出荷作業手数料+発送重量手数料)

 

この2つの合計がFBAの料金になります。

 

ちなみに、ヘルビ・ドラッグストアせどりの商品で言うと、

現在は1商品につき、330円前後です。

 

結構痛いですね。(^^;

 

 

それでもFBAを利用する理由

FBAFBA

 

 

FBAを多くの人が利用する理由は、いくつかあると思いますが、

以下の3点が主なところだと思います。

 

・在庫管理・保管・発送などの手間が省ける。
・販売促進につながるメリットが多くある。
・顧客満足度につながるメリットが多くある。

 

FBAでは、単純に販売代行という側面以外にも

FBA出品者としてのメリットが多くあるというのが

FBAを多くの人が利用する理由だと思います。

 

 

FBAは絶対に利用したほうが良いサービスですので、

是非利用していくようにしましょう。

 

 

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。