せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
ヘルビせどり

【ヘルビ・ドラッグストアせどり】許可を得てAmazonアカウントを複数所持する方法

ヘルビ・ドラッグストアせどり
ヘルビ・ドラッグストアせどりヘルビ・ドラッグストアせどり

 

【ヘルビ・ドラッグストアせどりに必要なリスクヘッジ】

 

通常、Amazonでは、アカウントを複数所持することは禁止されています。

ですが、規約違反を犯さずに、複数のアカウントを所持する方法があります。

 

いくつか例を挙げていきますので、ご参考ください。

 

 

 

Amazonアカウントを複数所持するメリット

AmazonアカウントAmazonアカウント

 

 

Amazonアカウントが複数持つ事が出来れば、メリットは大いにあります。

大きく分けて下記3つがあげられます。

 

  • アカウント閉鎖のリスクヘッジが可能
  • 特定ジャンルに特化可能
  • ライバルに特定されない

 

それでは、3つを詳しく検証してみます。

 

 

アカウント閉鎖のリスクヘッジが可能

 

アカウント停止はせどらーにとって死活問題です。

アカウントが使えなくなるだけでなく、売上金の入金が3ヵ月ストップします。

 

 

クレジットカードで回している人は、窮地に立たされますね。

Amazonで売るのをヤフオクやフリマアプリに切り替えても

売行きは格段に悪くなります。

 

正直せどらーを一時引退すると言っても過言ではないわけです。

 

そういったリスクをサブアカウントがあることで

少しでも避ける事が可能になりますね。

 

 

特定ジャンルに特化可能

 

複数アカウントがあれば、特定ジャンルに特化する事も可能です。

 

ヘルビ・ドラッグストアせどりに特化しているショップだと

『化粧品・サプリメント専門店』などの記載もできますね。

 

 

こう表記することによって、ライバルと差別化が図れますし、

お客様からの安心感も得ることができます。

 

 

ライバルに特定されない

 

複数アカウントがあれば、ライバルに特定されにくくなります。

メインが特定されても、情報さえあげなければサブまではばれる事は無く

手の内をすべて見せなくてもすむ訳ですね。

 

 

アカウント取得の方法

アカウント取得アカウント取得

 

規約違反せずにアカウント取得をする方法について記載します。

 

 

家族名義での取得

まずは家族名義でのアカウント取得です。

家族名義であれば、同一住所でも取得が可能となります。

これが一番現実的な手法ですね。

 

 

ですが、もちろん勝手に作るのはNGです。

テクニカルサポートへ、『家族がアカウントを取得したいと言っている』と伝え、

反応を見ましょう。

 

 

法人名義での取得

法人名義であれば、個人名義ですでに使用していても

実質複数アカウントを取得する事が可能となります。

初心者の方は、将来的に考慮していけば良いでしょう。

法人化すれば誰でも作ることができますが、

そもそも法人化するのがハードルが高いですね。

 

 

こちらは稼げるようになってからの手法となりそうです。

 

 

許可を得て複数所持

同一人物でも複数所持は可能なようです。

ある一定の売上があれば、Amazonに許可を得て複数所持が出来るようですが

これはかなりの売上が必要だと思います。

一定の売上を上げると、Amazonの担当者が付きます。

担当者がつくレベルにならないと、複数所持は出来ないのかもしれないですね。

 

 

複数所持の注意点

注意点注意点

 

あくまでも複数所持は禁止という事を前提に考えて下さい。

家族名義、法人名義も規約違反ではありませんが

必ず複数所持したい旨を、Amazonカスタマーサービスに確認するようにしてください。

筋が通っていれば、Amazonカスタマーサービスの許可は下ります。

なので『理由』を正確に伝えてくださいね。

複数アカウント所持はリスクヘッジとして、後々必要になってきます。

もし複数アカウントを所持する際は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

 

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。