Amazon規約

【電脳せどり】Amazon FBA手数料改定で大ダメージ!?詳細と対策とは?

FBA手数料 改定

本日午前11時ごろ、

Amazonからこのようなメールが来ました。

電脳せどり

 

FBA手数料改定ということで、この改定は良いのか悪いのか?

 

気になる方もいると思いますので、

情報と対策のシェアをしていきます(^^)

 

 

LINE@登録で全員に3大特典プレゼント!

 

『ヘルビスタートマニュアル』

『ネットショップ攻略マニュアル』

『限定マル秘特典』

 

がすぐに受け取れますので、登録しておいてくださいね(^^)

 

 

電脳せどり

 

FBA手数料・料金体系の変更

ということで、FBA手数料が改定され料金体系も変更されました。

 

詳細ページはこちらとなります。

この中で注目すべきはこちらの文面ですね。

電脳せどり

 

なんと、5つの手数料が改定されます。

さらに、ドラッグストアせどりでメリットがあった出荷当たりにかかるFBA手数料が

個数あたりに変更になりました。

 

 

な、なんと・・・。

どういうことか、順を追って説明していきます(^^;

 

 

5つの手数料の改定

では、5つの手数料の改定について

一つずつ解説していきます。

 

 

配送代行手数料

今回の変更で最も痛い変更となったのが

配送代行手数料です。

 

変更前

以前まではこのような形でした。

FBA手数料 改定

 

後程説明いたしますが、

以前は「出荷作業手数料(個数あたり)」「発送重量手数料(出荷あたり)」

分かれていました。

 

 

この記事で解説していますが、今までは

まとめ買いを促進することで利益率をアップさせることができていました。

【ヘルビ・ドラッグストアせどり】利益率を上げる技~プロモーション設定について~|電脳ヘルビせどりで月商2000万を目指すブログ
【ヘルビ・ドラッグストアせどり】プロモーション設定について ヘルビ・ドラッグストアせどりでは必須な『プロモーション設定』というものがあります。 プロモーション設定とは何なのか、設定方法はどうや

 

 

変更後

しかし今回のFBA手数料改定により、

この技は使えなくなりました・・・orz

 

まとめ買いだろうが単品買いだろうが

FBA手数料は変わらないということですね。

 

 

今回のFBA手数料改定により、

4月24日からはこのように変更になります。

FBA手数料 改定

 

「発送重量手数料(出荷あたり)」が無くなり、

「配送代行手数料(個数あたり)」のみになります。

 

これにより、3個まとめ買いされた場合に

3個分のFBA手数料がしっかりと取られるようになってしまいます。

 

 

なのでまとめ買いでの利益率アップは見込めなくなりましたので、

注意してください。

 

 

在庫保管手数料

在庫保管手数料も改定されることとなりました。

 

変更前

変更前はこのような形です。

FBA手数料 改定

 

 

以前までは通年を通して同じ手数料でした。

 

変更後

しかし変更後は時期によって在庫保管手数料が変わってきます。

FBA手数料 改定

 

 

1~9月は安くなりましたが、

物販が忙しい年末は高くなりました。

 

年末はFBA倉庫への流入数も増え、

人件費等のコストがかかるための改定だと予想できます。

 

これに関してはしょうがないかな、と思いますね。

 

 

FBA商品ラベル貼付サービス手数料

FBA商品ラベル貼付サービスの手数料も変更がありました。

 

変更前

FBA手数料 改定

 

以前はこのような形でした。

 

変更後

FBA手数料 改定

 

こちらが変更後です。

ドラッグストアの商品はそんなに変わらないです。(笑)

 

ですが大型商品は7円もアップしていますね。

大型商品をバンバン納品し、貼付してもらっているせどらーさんは

バカにできない数字かもしれないですね。

 

 

購入者返品手数料

こちらに関してはまだ詳細がハッキリしていません。

何かわかり次第アップしていきますね(^^)

 

 

納品不備受領作業手数料

こんな手数料があったんだ、と今気づきました(笑)

 

変更前

以前はこのような手数料でした。

FBA手数料 改定

 

 

納品不備があった際はこれぐらいの手数料が取られていたんですね。

 

変更後

改定後はこのようになります。

FBA手数料 改定

 

結構上がりましたね。

仮に50個のドラッグストア商品がラベル貼付の不備で

納品ミスがあった場合に、

以前では初回が1500円の手数料であったのに対し、

改定後では2500円となりました。

 

 

FBA納品時には慎重に検品などを行ったほうが良いですね(^^;

 

 

FBA手数料改定への対策

今回のFBA手数料改定でダメージを受けた人も多いのではないかと思います。

そこで、今後どうしていくべきか考えてみました。

 

対策をすべきこと

現時点では「配送代行手数料」の対策をしなくてはいけません。

それは上記でも説明していますが、

「プロモーション設定」をしている方は特に見直さなければいけません。

 

FBA手数料改定後からは

現在のプロモーション設定のままだと、

「利益率がすごく低くなる」恐れがあります。

 

なので今すぐにプロモーション設定を見直し、

4月24日までに設定を終わらせるようにしましょう。

 

 

そのままで良いこと

  • 在庫保管手数料
  • FBA商品ラベル貼付サービス手数料
  • 購入者返品手数料
  • 納品不備受領作業手数料

 

現時点でこの4つは対策しなくて良いです。

というかできません(笑)

 

 

FBA手数料改定で思うこと

Amazonというプラットフォームで販売していく以上、

こういったFBA手数料改定などは受け入れなければいけません。

 

規約変更などがあった際も同じですね。

 

1人でせどりを行っていると

こういったFBA手数料改定などがあった際に

 

「どのような対策をすればよいか?」

「何か気をつけなければいけないことはないか?」

 

など、わからなくて不安になることも多いと思います。

 

 

その際は僕になんでも聞いてください(^^)

なるべく情報は共有しようと思っていますし、

そうすることで安心してせどりにも取り組めるはずですので。

 

 

何かありましたらいつでもご連絡くださいね(・∀・)

 

 

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。