せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
電脳せどり

Amazonで出品者アカウント登録(作成)の方法・作り方を徹底解説!

Amazon出品アカウントの登録方法

この記事では、Amazon出品者アカウント登録の手順を1から説明していきます。

せどりを行う最初の手順として、「Amazon出品者アカウントの作成」があります。

 

メルカリやヤフオク等と比べると面倒ではありますが、アカウントを作成しないとAmazon上で商品を販売することができません。

そのため、必ず登録する必要があります。

 

しかし、初めての場合だと戸惑うこともあると思いますので、詳しく説明していきます。

 

まずは「大口出品」か「小口出品」を決めよう!

Amazon出品用アカウントには、「大口出品」「小口出品」の2つの形態があります。

始めにこの2つを選ぶ必要がありますが、小口出品は様々な制限があります。

そのため、よほどのことがない限りは大口出品を選択しましょう。

 

出品アカウント登録前に準備するもの

Amazon出品用アカウントの登録には事前に準備すべきものがあります。

一つずつ記載していきますので準備しておきましょう。

 

クレジットカードorデビッドカード

クレジットカード

 

Amazon出品用アカウントにはクレジットカードを準備する必要があります。

今後確定申告を行う際などに、プライベート用とせどり用でカードを分けておくとめんどくさくありません。

そのため、せどり用のクレジットカードを準備しておいた方が良いです。

 

尚、後からクレジットカード情報は変更することが可能です。

また、クレジットカードが用意できない場合はデビッドカードでも可能です。

 

銀行口座

銀行口座

銀行口座を用意しましょう。

この口座に売上金が入金されるようになります。

こちらもクレジットカードと同様に、せどり用のものを作成しておくと便利です。

尚、後から変更することも可能です。

 

電話番号

電話番号

電話番号もAmazon出品用アカウントの登録の際に必要になります。

自宅でも携帯でもOKです。

携帯電話は今は1人1台は持ってると思いますので、そちらの電話番号で構いません。

 

メールアドレス

メールアドレス

Amazonからの主な連絡はメールで届きます。

Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールでも構いませんので、せどり用に新しく作って利用しましょう。

 

本人確認書類

本人確認書類

2019年から本人確認の為の書類を提出することが必要になりました。

Amazonの出品用アカウントを作成する際、Amazonから

「出品者様のAmazon.co.jpの出品用アカウントを確認しております。」

という件名のメールが届きます。

そのメールに記載されているURLにアクセスし、必要書類をアップロードします。

 

必要書類は下記の2点です。

  1. 国民ID(身分証明書)の証明書類1部
  2. 銀行取引先明細書1部

 

この2点について解説します。

 

①国民ID(身分証明書)の証明書類1部

これは運転免許証パスポートマイナンバーカードでOKです。

これらのうち、どれかをカラーでスキャンします。

 

スキャンは自宅にスキャナーが無ければできませんが、コンビニのコピー機で行うことができます。

やり方はこちらのサイト様を参考にしてください。

 

尚、運転免許証は裏表の両面をコピーする必要があります。

しかし、アップロードは1枚しか行うことができません。

そのためスキャンした2枚を1枚にまとめる必要があります。

 

まとめるのはこのサイト様を利用すれば簡単に行うことができます。

 

②銀行取引先明細書1部

これは普段利用している銀行の通帳でOKです。

口座番号と金額は隠し、

  • 通帳の表面
  • 1ページ目
  • 通帳記帳されているページ(直近90日分)

をスキャンして提出します。

 

口座番号と金額を隠すには、スキャン前に該当部分に付箋などを貼るか、スキャン後に画像編集ソフト等を利用して塗りつぶせばOKです。

これらを①国民ID(身分証明書)と同様に、1枚にまとめてアップロードします。

①過去90日以内に通帳記帳をしていない場合は、記帳をしましょう。

 

②Amazonからのメールには「銀行口座証明書の住所とAmazonアカウントに登録されている住所を一致させるように」との記載がありますが、通帳に住所が書いていない場合は、特にスキャンする必要はありません。

 

③通帳は出品用アカウントに登録した銀行のものでなくてOKです。

普段使用しているものでもOKです。

 

ネットバンクの場合は、各ネットバンクのマイページから取得することが可能な場合も多いです。

例として楽天銀行はこの方法で取得することが可能です。

 

この2つの書類を提出すれば、1週間ほどで結果が通知されます。

そうすればAmazon出品用アカウントの登録は終了となります。

 

Amazonセラーセントラルにログインする

登録後、少しだけ設定を行う必要があります。

まずは登録した出品用アカウントへログインを行いましょう。

Amazon出品用アカウントのログイン画面は「Amazonセラーセントラル」と言い、商品の出品や価格変更、出品者情報の変更などを行うことが可能になります。

 

Amazonセラーセントラルへのアクセス方法

まずはAmazonのホームページにアクセスします。

 

Amazon出品用アカウント

右上の「アカウント&リスト」をクリックします。

 

出品サービスアカウント

次に「出品サービスアカウント」をクリックします。

 

サインイン

このような画面に移行しますので、「サインイン」をクリックします。

 

ログインします

最後に、この画面に移行すればAmazon出品用アカウント作成時に入力した「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

 

Amazonセラーセントラル

 

このような画面に移行すれば完了です。

これが「Amazonセラーセントラル」です。

せどりを行う上で何度もアクセスすることになりますので、ブックマークしておきましょう。

 

銀行口座情報を登録する

続いて、セラーセントラルから「銀行口座情報」を登録します。

登録した口座に売上金が入金されるようになります。

 

Amazon出品用アカウント作成の際には設定をしていないので、必ず設定しましょう。

 

銀行口座の登録方法

セラーセントラルの右上の「設定」をクリックします。

設定

 

「銀行口座情報」をクリックします。

銀行口座情報

 

「登録」をクリックします。

登録

ここに銀行口座情報を登録していきます。

銀行口座情報を登録

銀行コードや支店コードが分からない場合はこちらから検索してください。

 

以上がAmazon出品用アカウントの登録方法の解説となります。

これからせどりで思う存分に副収入を得ていきましょう!