せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
Amazon規約

Amazon 古物商の取得方法

 

こちらの記事で解説しましたが、Amazonでは

特商法の記載をしっかりと行わないと、最悪アカウント停止・閉鎖になってしまいます。

 

あわせて読みたい
Amazon特商法
Amazon特商法をしっかり表示しないとアカウント停止に 最近何かとアカウントリスクが高まっているAmazonですが、 先日このようなメールが皆さんの元にも届いたと思います。 ...

 

 

特商法の中には『許認可情報』の入力の欄がありますが、

中古品などを取り扱う方は『古物商』が必須になってくると予想されています。

 

また、現在でも中古を取り扱うセラーに対して

Amazonが個別で古物商を所持しているかチェックしているようです。

 

 

所持していなければ最悪アカウント停止に・・・(^^;

 

 

法律的にも古物商は、せどりを行う以上

必須となってきますので、古物商の取得方法などについて解説していきます。

 

電脳せどり

Amazon 古物商とは?

まず、具体的に古物商とは何なのか?

について説明致します。

 

古物商とは、

古物商(こぶつしょう)は、古物営業法に規定される古物(中古品および転売を目的とした新品)を、

業として売買または交換する業者・個人のことである。

なお、古物をレンタル、リース等する場合であっても、顧客に貸与し、

または顧客から返還を受けることが同法の「交換」に該当し、古物商に該当する。

小売を経ていない新品をレンタル等する場合は該当しない。

 

出典元:Wikipedia

 

つまり古物商とは、古物(中古品)を利益目的で販売する人のことを指すわけです。

 

 

こんがらがっちゃいますので簡単に言うと、

『Amazonで中古を販売するために古物商が必要』

と覚えておいてください(^^)

 

 

しかし、実際に私が古物商を取得する際に担当の警察官に言われたことなのですが

『中古だけが古物の対象ではない』そうです。

 

 

新品商品でも一部、取り扱う際は古物商が必須ということです。

 

その対象としては、『道具類』になります。

 

ヘルビ・ドラッグストアせどりの商品でいうと

化粧をする際のペンやブラシ等が該当するそうです。

 

 

新品商品に関してはAmazonでは取り締まられることはないと思いますが、

法律的に必要だということなので古物商は取得しておきましょう(^^)

 

 

Amazon 古物商は取得する必要があるか?

これは結構個人的に聞かれることなのですが、

僕の考えでは取得する必要があると思ってます。

 

その理由が

『無くて損することはあっても、あって損することはない』

からです。

 

また、せどりで銀行や国金などから融資を受ける際にも

古物商がないと融資を受けれませんので、

もはや取得するしかないですね(・∀・)

 

 

Amazon 古物商の取得方法

では、古物商の取得方法について解説していきます。

 

古物商取得の際には、下記の資料が必要になってきます。

 

  • 個人許可申請書
  • 住民票
  • 身分証明書
  • 登記されていないことの証明書
  • 略歴書
  • 誓約書
  • サイトを持っているならURLを届ける書類
    ※必要書類は警視庁のHPからダウンロードできます。

 

 

個人許可申請書等の必要書類

こちらの必要書類は警視庁のHPからダウンロードできます。

→ 警視庁 古物商HP

 

詳しい書き方などもこちらに書いていますので、

参考に記入していきましょう。

 

こんな感じで申請書を記入すればOKです。

申請書を記入申請書を記入

 

身分証明書(住民票等)

本籍地の市区町村が発行する

『禁治産者(被後見人)、順禁治産者(被保佐人)、破産者でない』ことを証明してもらうものです。

各市区町村の戸籍課等で入手できます。

 

住民票を取るのと同じタイミングで取ればOKです。

住民票と合わせて600円ほどかかります。

 

登記されていないことの証明書

こちらは法務局で入手することができます。

内容自体は身分証明書と同じものですが、こちらも必須ですので取得しましょう。

 

営業所の名称、営業所の有無やサイトURLについて

基本的には営業所無しはありえないようですので、

自身のAmazonに登録してある住所にしましょう。

 

ネット販売のみでも必要です。

名称は個人名でも構いません。

 

また、サイトのURLに関しては

自身のAmazonのストアページのURLを記入しましょう。

 

 

Amazon 古物商の取得って難しい?

ここまで読んで色々な書類が必要になってくるので

難しいと感じるかもしれませんが・・・。

 

全然そんなことはないです!

 

法務局や市役所等へ行って書類を集めて、

あとは申請書類に記入してそれを警察署へ提出するだけです。

 

1日で終わります(^^)

 

申請費用も手数料などで2万円あればお釣りが返ってきます。

 

申請してから大体1ヵ月~40日ほどで

無事古物商を取得することが可能です。

 

 

今後は古物商はAmazonで販売していくうえで

必須になってくる可能性が非常に高いです。

 

現在、もし取得していないならば

絶対に取得しておくようにしておきましょう。

 

 

古物商の不所持が原因でアカウント閉鎖。

になってからでは遅いので、

対策が打てる今のうちに取得するようにしてくださいね(・∀・)

 

 

ではでは~

 

 

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。