せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
Yahoo!ショッピング

【ヤフショ販売まとめ】販路としてのヤフショのことをまとめます。

ヤフショ販売を本格的に行い始めて、早くも5ヶ月が経過しようとしています。

 

力を入れ始めた7月こそ、売上は70万弱でしたが今では450万円ほどを推移しています。

約6.6倍です。

 

以前から記載していた記事をまとめつつ、メリットなどをこの記事で忘備録として記載していきます。

 

Yahoo!ショッピングはリスクヘッジになる

Yahoo!ショッピングを運営する一番のメリットとして「リスクヘッジになる」という点が挙げられます。

 

実際に僕のAmazonメインアカウントが11月に、真贋調査によってアカウント停止となりました。

真贋調査によってアカウント停止

 

しかし、その時にはすでにヤフショが売上の5分の2ほどを占めていたため、ダメージは最小限に済みました。

 

Amazonアカウント停止の原因

最近では真贋調査が増えており、その原因は

  • 偽物を販売する出品者が色々な販路に存在する
  • Amazonのライバルがライバル潰しのため、Amazonに通報する
  • 正規品であるにも関わらず、お客さんが勘違いをし通報する

ザッとこのような原因があります。

 

偽物を販売していたらアカウント停止は仕方がありませんが、昨今のAmazonでは「正規品を販売しても真贋調査がくる」ことも珍しくありません。

 

 

さらには真贋調査だけでなく、近年のせどり参入者の増加により、商品のメーカー側が本格的に転売対策にも乗り出しています。

そのような流れからAmazonの規約も厳しくなり、一般のせどらーがAmazonで稼ぐのは以前に比べると難しくなってきています。

 

キャッシュフローの圧迫

そもそもせどりは副業という位置づけが、大半の人の認識です。

最初から軍資金を持っている人も非常に少ないです。

 

 

そういった人が売上を上げるために、クレジットカードを使用して仕入れるのが当たり前となってきています。

しかしせどりは、当然ながら商品が売れないとお金は手元に入ってきません。

 

そんな人がAmazonアカウントが停止・閉鎖になると、売上金の入金は最大で90日間ストップしてしまいます。

するとクレジットカードの利用額の返済が滞ってしまいます。

 

僕は4年ほどAmazonせどりを行なっていましたが、11月に始めてアカウント停止の措置を受けました。

「アカウントが育っているからある程度のことは大丈夫」

と思ってましたが、止まってしまいました。

 

あなたも他人事ではないです。

 

Yahoo!ショッピングのメリット

上記でリスクヘッジについて記載しましたが、Yahoo!ショッピングに出店するメリットはリスクヘッジだけではありません。

 

Yahoo!ショッピング自体、しっかりと売上が立つ販路なのです。

現在のせどりのように、出店者が多いAmazonに比べるとまだまだライバルは少ないです。

 

ザッとYahoo!ショッピングのメリットを書き出します。

 

入金サイクルが早い

Yahoo!ショッピングは最大で5日に1回、売上入金が行われます。

このように月間で6回振り込まれます。

月間で6回

 

キャッシュフロー面でのリスクヘッジだけではなく、入金されたお金ですぐに仕入れて販売ができますので、売上が上がりやすくなります。

 

商標権の警告が少ない

現在のAmazonせどりでは、ヘルビ商品は商標権の警告が結構きます。

商標権の警告自体はしっかりと対応していれば、まったく怖いものではありません。

 

ですが仕入れた商品はAmazonでは販売できなくなりますので、他販路で損切りを行うのが今までの常識でした。

 

しかしYahoo!ショッピングでは、Amazonで商標権の警告が来た商品でも、警告が来ない場合が多いです。

というのも、メーカーのほとんどは「Amazonお断り」のメーカーが多いからですね。

逆を言うと、Amazonでなければ販売自体は黙認する、というメーカーが多いのです。

 

去年あたりから卸・メーカー仕入れという手法が流行っていますが、それでもAmazonお断りのメーカーは多いです。

しかし、ヤフショや楽天ならばOKというメーカーは珍しくありません。

 

そんな背景もあり、ヤフショはAmazonであえて商標権の警告がくる商品を狙って販売するという手法も行うことができます。

 

そうすることで今まで避けていた商品を仕入れて販売することが可能となり、売上も上がるし仕入れもやりやすいという現象が起きます。

 

手数料が安い

ヤフショはAmazonと比べると手数料が安いです。

お客さんの支払い方法等で手数料が変わって来ますので固定ではないのですが、大体5〜6.5%程度の手数料に落ち着きます。

 

ヘルビ商品はAmazonでは10%の手数料が取られてしまいます。

なので単純計算で、5〜3.5%程度の利益率アップが見込めます。

 

さらには手数料の安さのおかげで、本来ならば仕入れができないような価格差の商品でも仕入れることが可能になります。

 

なので結果的に仕入れ量が増えるようになります。

 

価格競争が少ない

Amazonは一つの商品ページに複数の出品者が出品するシステムです。

新品商品はカートボックスを取得しないと、ほぼ売れません。

 

仮に10人の出品者がいると、その10人がカートボックスを獲得するために競争を始めます。

カートボックス獲得の要因は様々ですが、一番影響を与えるのが価格です。

 

そのため、価格競争になりやすいです。

 

 

しかしヤフショの場合は、商品ページは各出店者で作成するようになります。

そのため価格競争という概念が少なく、Amazonと比べるとストレスフリーの状態で販売を行うことができます。

さらには、当然損切り商品なども少なくなりますので、結果的に利益率が想定していたよりも下がる、というようなことは滅多に起きません。

 

Yahoo!が出店者の立場になってくれている

Yahoo!は出店店舗ごとに担当者がいます。

担当者が販売に関してアドバイスをくれたり、5のつく日などのイベント時のポイント負担はYahooが行なってくれたりと、出店者に優しい販路です。

 

そのため、アカウントリスクも非常に少なく、あからさまな規約違反を繰り返さない限りはアカウント停止になることはほぼありません。

 

出品方法の可能性が幅広い

ヤフショは出品方法の可能性が幅広いです。

と言うのも、言葉ではなかなか説明しづらいのでわかりやすく説明してみます。

 

一例として、「メタバリアS 15日分」の商品で説明していきます。

メタバリアS 15日分

 

この商品は「30日分」も存在します。

この商品は「30日分」も存在

 

ヘルビ商品の電脳での主な仕入先として、

  • フリマアプリ
  • ヤフオク
  • ネットショップ

の3つが挙げられます。

 

で、長くやっている人ほど経験したことがあると思いますが、仕入先によっては

  • 15日分 2袋
  • 30日分 1袋

この両者の仕入れ値が違うパターンが多いです。

 

実質的な容量はまったく同じなのに、です。

 

ここで、15日分を2袋を1商品として、30日分のカタログに出品できれば良いのですが・・・。

Amazonでは、その出品方法は規約違反となります。

 

そのため、このような出品方法を取ることはできません。

15日分の商品は15日分のカタログにしか出品しちゃダメだよ、というのがAmazonの決まりです。

 

しかしヤフショでは、15日分を2袋として30日分として販売することが可能です。

今回例に挙げたメタバリアSに限らずです。

 

 

なのであえてこのような出品方法を行うことで、利益を独り占めすることが可能になります。

Amazonではできない販売方法だからこそ、ライバルが少ないわけです。

 

他にもヤフショで販売を行うことによって、このように仕入れ範囲が広がります。

あわせて読みたい
ヤフーショッピングで販売すると仕入れの幅が広がる理由を開設します
ヤフーショッピングで販売すると仕入れの幅が広がる理由を開設しますヤフーショッピングで販売を行うメリットはキャッシュフローやアカウントリスクだけではなく、「仕入れの幅が広がる」ことにも繋がります。 ...

 

Yahoo!ショッピングって本当に売れるの?

さて、ここまで読んでもらえるとヤフショのメリットがわかってもらえたかと思います。

 

しかし、多くの人がヤフショに対するイメージは「ヤフショって売れないんでしょ?」です。

先日、LINE@からもらった連絡でもこのようなイメージを持っている人がいました。

このようなイメージ

 

色々な発信者の人が「ヤフショは全然売れないよ」と言っているのを聞いたのだと思います。

でも・・・その発信者、絶対にヤフショをやっていないはずなんです(笑)

 

逆に言うと、

  • しっかり検索対策をした
  • 広告も使ってる
  • 色々な施策を行なった
  • でも・・・売れない!

あなたはこんな風に言っている人を見たことありますか?

 

おそらく、いや、絶対にないはずです。

 

なぜなら、しっかりと正しい対策を行えばヤフショは売れるからです。

下手すりゃAmazonより売れます。

 

ようは、やり方の問題ということです。

 

実際にこのように販売できていますし、

あわせて読みたい
ヤフーショッピングはAmazon並みに売れる!具体的な数字を公開します
ヤフーショッピングはAmazon並みに売れる!具体的な数字を公開しますLINE@のほうでヤフーショッピングに関するお問い合わせが増えています。 実際、ヤフーショッピングがどんな販路か具体的にイメージで...

 

一度売れるようになるとこのような分析を行うことで、さらに売り上げを加速させることができます。

あわせて読みたい
ヤフーショッピングの実績から何をすべきか分析してみた先日の5のつく日ですが、ヤフーショッピングの最高日商を更新しました! 5のつく日の実績から見る特徴などをこの記事で記載していきます。 ...

 

商品の販売個数も多い

僕自身が、「もしかしたらヤフショってAmazonより売れるんじゃ・・・?」と思った理由がこちらです。

思った理由がこちら

 

これは商品の月間の販売個数です。

Amazonと同様に、他にも出品者がいる商品ばかりです。

 

ですが、それでも60〜90個が売れていきます。

Amazonでライバルがいるなか、自分からこのような個数が売れることってそうそう無いと思います。

(ヘルビならなおさらですよね)

 

ですが実際に売れていきました。

商品によっては、もっと売れるはずです。

 

他にも商品例はたくさんありますが、載せきれないのでこの辺で・・・(笑)

 

とにかく、「ヤフショは売れない」という外野からの声は、僕が全否定します。

しっかりと対策を行えば、売れます。

 

Yahoo!ショッピングで売れるようにする対策は?

Yahoo!ショッピングでは様々な対策があります。

本当に色々あるのでここでは伝えきれないのですが、今まで記事にしていたものがあります。

基本的なSEO対策(検索エンジン最適化)と呼ばれるものです。

 

あわせて読みたい
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編① 商品名のルールを把握しよう
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編① 商品名のルールを把握しようヤフーショッピングで出品した商品をより売れるようにするためには、当然自分の作成した商品ページの露出度を上げる必要があります。 その...
あわせて読みたい
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編② 検索対策すべき項目ヤフーショッピングではSEO対策を行うことが販売強化の基本ですが、この記事では対策基礎編の第二弾! 検索対策のコツについて記載していき...
あわせて読みたい
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編③ プロダクトカテゴリーは重要!ヤフーショッピングのSEO対策基礎編③になります。 商品名やその他項目が重要なことはこちらの記事でお伝えしてきました。 https:...

 

SEO対策の他に、このような対策もあります。

あわせて読みたい
ヤフーショッピングでの販売戦略 商品画像はしっかりと作ろう!
ヤフーショッピングでの販売戦略 商品画像はしっかりと作ろう!ヤフーショッピングはSEO対策が重要です。 SEO対策についてはこちらの記事で解説していますのでご参考ください。 https://t...
あわせて読みたい
ヤフーショッピング売上アップ施策 アイテムマッチを活用しよう
ヤフーショッピング売上アップ施策 アイテムマッチを活用しようヤフーショッピングで売上をあげる施策の一つに「アイテムマッチ」という広告があります。 広告と聞くと、Amazonでせどりを行う人には馴...

 

このような対策を行えば行うほど、売り上げは上がっていきます。

 

Yahoo!ショッピングは出店審査が必要

Yahoo!ショッピングは今すぐに出店ができるわけではありません。

出店申し込みという審査が必要で、個人事業主か法人である必要があります。

 

また、審査は最近だと少し厳しいです。

落ちる人も珍しくありません。

 

ですが何度でも審査を受けることはできますし、ここの部分で参入障壁となっています。

なのでAmazonと比べてすごく競争が少ないんです。

 

審査についてはこちらのブログで、僕の経験や他の方の話から、様々な視点でまとめています。

あわせて読みたい
ヤフーショッピングで出店しよう!出店審査の対策と対応方法をお伝えします
ヤフーショッピングで出店しよう!出店審査の対策と対応方法をお伝えしますヤフーショッピングは優秀な販路ですが、2018年10月9日現在は出店審査がすごく厳しくなってきています。 審査に通る人はすんなり通りま...

 

商品販売時の配送はどうするのか?

Yahoo!ショッピングはAmazonのFBAのようなサービスがありません。

そのため、自己配送を行う必要があります。

 

ここの部分がさらいライバルの参入を防いでいます。

ですが副業の人などは時間的に自己配送ができない人も多いかと思います。

 

そこで、発送代行に依頼するという手段もあります。

オススメの代行業者などはこちらにまとめましたのでご覧ください。

あわせて読みたい
ヤフーショッピングの配送はどうする?代行業者別に見ていきます
ヤフーショッピングの配送はどうする?代行業者別に見ていきますヤフーショッピングで運営する場合、AmazonのFBAのようなサービスがありません。 ですので基本的には自己発送になります。 し...

 

さらには、クロスマ!(旧アマヤフ)というツールを使用すれば、自動でマルチチャネルを利用して、FBA倉庫からヤフショのお客さんへ発送するという方法もあります。

クロスマ!についてはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
アマヤフ
アマヤフを使ってヤフーショッピング販売をオススメする理由Amazonでは日々規制が強化されています。 これってせどらーには死活問題ですよね(^^; この問題を解決するためにはもはや他販...

 

配送は実はそんなに難しく考える必要はありません。

 

ヤフショを行ってみて

僕もヤフショを始めるまでは半信半疑でしたが、しっかりと対策を売れば売り上げが上がることが実感できました。

この記事をみてくれているあなたも、頭では理解してくれていると思います。

 

でも、ここで参入するかしないかが大きな分かれ道になると思っています。

販売商品自体はAmazonよりも幅が広くなるので、むしろやらないほうが損です。

 

ヤフショに関して何かあれば質問にお答えしますので、LINE@よりご連絡をお願いします。

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。