せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングは売れない?売れない理由を考えてみましょう

Yahoo!ショッピングは売れない?売れない理由を考えてみましょう

Yahoo!ショッピングはプロフェッショナル出店とライト出店があり、今では審査が厳しくなったものの、販路としてYahoo!ショッピングが活躍する時代が来ています。

 

しかし、様々な無料レポートやブログを見てみると、「Yahoo!ショッピングは売れない。」と断言している人が多いです。

 

では、Yahoo!ショッピングは売れないのか?

実際の経験を元に解説していきます。

 

電脳せどり

Yahoo!ショッピングは売れない?

Yahoo!ショッピングは売れないのか?

結論から言うと、「売れます」

さらにもっと大げさに言うと、「商品によってはAmazonより売れます。」

 

でも、Yahoo!ショッピングに出店している多くの人がYahoo!ショッピングを軽視していたり、めんどくささから敬遠しがちになっています。

 

しかし、現在はせどらーが依然と比べると何倍も増えているので、Amazonで今後もドンドンと競争が激化するのは避けられません。

 

そこで、この記事ではヤフーショッピングのメリット・デメリットやその他のことについてお伝えしていきます。

 

実績をお見せします

実際の僕のヤフーショッピングの実績をお見せ致します。

ヤフーショッピングの実績

 

ヤフーショッピングへの出店自体は2017年7月より行っていたのですが、力を入れ始めたのは2018年8月からです。

 

コンサル生でヤフーショッピングで結果を出している人がいて、僕も力を入れようと思い試行錯誤しました。

 

2018年8月が力を入れ始めて最初の月商で、比較対象として2018年7月(力を入れる前)の月商も記載しています。

2倍ほど違います。

 

さらに翌月の9月は、月商300万円をヤフーショッピングだけで達成しました。

 

「ヤフーショッピングは売れない。」

これは、本気でヤフーショッピングをやっていない人が言っているに過ぎないことが僕の中で証明されました。

 

ヤフーショッピング出店のきっかけ

元々、僕もヤフーショッピングは売れないと思っていたうちの一人です。

ですがそんな僕がヤフーショッピングに出店したのは、「アマヤフ」というツールを導入したことがきっかけでした。

 

アマヤフについてはこちらの記事でご紹介しています。

あわせて読みたい
アマヤフ
アマヤフを使ってヤフーショッピング販売をオススメする理由Amazonでは日々規制が強化されています。 これってせどらーには死活問題ですよね(^^; この問題を解決するためにはもはや他販...

 

 

アマヤフは、Amazonとヤフーショッピングを自動併売してくれるツールです。

なので導入した当時の僕は、

  • アカウントのリスクヘッジ
  • 売上アップ対策
  • 売れればラッキー

ぐらいにしか思っていませんでした。

 

しかし、ツールに頼りっきりでほったらかしでは売上はなかなか上がりませんでした。

それもそのはず、しっかりとした販売対策を何も行っていなかったので・・・反省m(_ _)m

 

しかし、しっかりと対策をして販売すれば、商品によってはAmazonよりも月間販売数が多い商品もたくさんあります。

 

2018年9月には、僕だけでも180個売った商品もあります。

何の商品かはここでは言えないですが・・・(笑)

 

高くても売れる

ヤフーショッピングはAmazonよりも高くても売れていく商品も非常に多いです。

その理由として、最も大きなものは「Tポイント」の存在です。

 

ヤフーはソフトバンクが会社で、様々な場所でTポイントを還元させてくれるサービスを展開しています。

もちろんヤフーショッピングで買い物をして得たポイントもそうです。

 

他にはファミリーマートやTSUTAYAなどでも貯めることができますね。

 

では、そのTポイントはどこで使用するのか・・・?

多くの人が「ヤフーショッピング」の買い物に充てるんです。

 

TポイントはAmazonや楽天市場では使えません。

なので、Amazonよりも高くてもTポイントを利用してヤフーショッピングで買ってくれます。

 

キャッシュフローが良い

ヤフーショッピングはキャッシュフローがとても良いです。

Amazonは基本的には、売り上げは14日に1回の入金です。

 

なのでクレジットカードの引き落とし日のタイミングが悪いと、キャッシュフローに苦しめられることもあります。

 

ですがヤフーショッピングは、最大で5日に1回の入金が可能です。

ヤフーショッピングは、最大で5日に1回の入金が可能

 

自分で入金回数を選択することができます。

 

キャッシュフローが良いと、売れた分の資金を使ってさらに仕入れに使用し、売上を上げる。

こんな好循環も生まれます。

 

Amazonのような遅い入金サイクルではないので、今キャッシュフローに苦しんでいる人は本気でヤフーショッピングの出店を考えることをオススメします。

 

ヤフーショッピングのメリットとデメリットは?

しかし、メリットばかりではないのがヤフーショッピングです。

メリットとデメリットを記載してみます。

 

ヤフーショッピングのデメリット

後々記載していきますが、ヤフーショッピングはAmazonと違い商品ページを1から自分で作成する必要があります。

なのでAmazonに慣れている人は非常にめんどくさいと感じることが多いと思います。

 

しかし、そのデメリットこそがヤフーショッピングのメリットでもあります。

 

何故なら、Amazonでは新品商品を差別化するためには「価格」でしか勝負ができません。

なのでAmazonでは価格競争が頻繁に起こりますし、価格を下げられると自分も下げないとカートを取得できません。

 

一方、ヤフーショッピングでは、商品ページのSEOを強化したり、画像の工夫や商品の売り方などで差別化を図ることが可能です。

めんどくささ=戦略を多く立てられる

このようにイメージしてもらったほうが早いかもしれません。

 

そのため、こうやって同一商品が複数の出品者で並んでいたとしても、自分のお店が選んでもらえる工夫を行うことで圧倒的な差を作り出すことが可能です。

圧倒的な差を作り出すことが可能

 

また、デメリットの一つに「ストア構築」があります。

HTMLという専門用語を使って構築したりしますので、初心者だと少しハードルが高いかもしれません。

 

しかし、少しGoogle等で調べればたくさんの答えが出てきますので、構築は不可能というよりは時間がかかるだけです。

 

また、ストアはしっかりと細部まで作りこむ必要はないので、ある程度の見栄えのものができれば構いません。

 

しかし、それでもAmazon販売を経験している人はものすごく面倒くさく感じます。

だからヤフーショッピングへ進出する人は少ないんです。

 

ヤフーショッピングのメリット

商品ページの作成のめんどくささ、そしてストア自体を少し作りこむなどのデメリットもありますが、ヤフーショッピングはメリットの数が非常に多いです。

 

箇条書きで少し書いてみます。

  1. クーポンで差別化が可能
  2. Yahoo!会員の特徴を元に個別戦略を立てられる
  3. ヤフーが開催してくれるキャンペーンの恩恵を受けられる
  4. Amazonと違い、自由な商品ページが作成可能

 

他にもまだまだありますが、今回はこれらのメリットと解説していきます。

 

まず、①のヤフーショッピングはクーポンで差別化が可能です。

それによって同じ商品を同じ価格で販売しているライバルがたくさんいたとしても、クーポンの割引額や割引率で差別化を行うことが可能です。

 

次に②の、Yahoo!会員によって戦略を分けることが可能な点です。

プレミアム会員かそうではないか、ソフトバンクスマホを持っているか持っていないか・・・等。

それによって個別でクーポンやキャンペーンの設定を行うことが可能です。

 

そして③が、ヤフーが開催するキャンペーンの恩恵を受けられる点です。

皆さんもおなじみの、ヤフーショッピングでは5のつく日はポイントが5倍です。

そのためせどらーは気合を入れて仕入れを頑張りますが、この5のつく日のポイント5倍の費用はヤフーが負担してくれます。

 

つまり、普段よりポイントが倍増されたからといって、その費用を手数料として払わなくてOKです。

なので純粋に売れ行きのみがアップします。

データを見ても、5のつく日は別格です。

データを見ても、5のつく日は別格

 

 

次に④が、Amazonと違い自由な商品ページを作成できる点です。

Amazonでは化粧品は中古出品できず、外箱が元々存在するのにアウトレットで無い商品も出品できません。

 

ですがヤフーショッピングでは、そのような商品を販売することが可能です。

なのでAmazonと比べると、圧倒的に取扱商品の幅が広がるので売上も上げやすいです。

 

なので、あえてフリマアプリやヤフオクなどで、外箱がない化粧品などを狙って仕入れを行うのも良いかもしれませんね。

 

Amazonと比較してみると・・・

ヤフーショッピングとAmazonを比較すると、双方にメリットとデメリットが存在します。

そのため、両者を比較してみます。

 

Amazon

  • 誰でもすぐに売り上げを上げることができる。
  • 新品商品の差別化ができない。
  • 価格競争が起こると、ドンドン値段が下がる
  • キャンペーンの設定などが自由にできない。
  • 商品ページはライバルみんなで共有。
  • 出品は楽
  • 発送もFBAで楽にできる
  • 入金サイクルは14日に1回
  • 規約が厳しく、アカウント停止・閉鎖も珍しくない

 

ヤフーショッピング

  • ある程度の構築に少し時間がかかる。(テキーラ王子は2週間程度で結果が出ました)
  • 新品商品でも差別化が可能。
  • 価格競争が起こって自分より低い価格で出品されても、売れていく。
  • 自由なキャンペーン設定ができる。
  • 商品ページは自分独自のものなので、差別化が可能。
  • 出品はある程度めんどくさい(アマヤフを使えば軽減ができます)
  • 発送は自己発送かマルチチャネル。
  • 入金サイクルは最短で5日に1回
  • 規約があまり厳しくない。アカウントはよっぽどのことがない限り止まることはない。

 

 

ザッと挙げただけでもこれぐらいです。

メリット・デメリットは両方にあります。

 

なので、どちらかだけではなく両方を取り入れることが今後のせどりでは重要になってきます。

 

僕はせどりを初めてもうすぐ4年経ちますが、以前と比べると現在ではせどりを行う人がとてつもなく増えています。

ですがAmazonは一つしかないので、競争になるのはある意味必然と言えます。

 

そんな中、自分が生き残るためにはどうすれば良いのか。

複数販路として、ヤフーショッピングの出店は近い将来全員が必要になってくるかもしれませんね。

 

この記事ではヤフーショッピングについて記載しましたが、今後はヤフーショッピングの具体的な販売手法についても触れていきます。

 

何か質問があればいつでもLINEよりお知らせください^^

 

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。