せどり&情報発信で稼いだ
テキーラ王子公式LINE@
実績者多数輩出の有料コンテンツを
LINE@登録で無料プレゼント中!
Yahoo!ショッピング

ヤフーショッピングはAmazon並みに売れる!具体的な数字を公開します

ヤフーショッピングはAmazon並みに売れる!具体的な数字を公開します

LINE@のほうでヤフーショッピングに関するお問い合わせが増えています。

 

実際、ヤフーショッピングがどんな販路か具体的にイメージできない人も多いでしょうし、何をすれば売れるのか、実際に売り上げはどれぐらい上がるのか・・・。

 

ここら辺がイメージできないと、興味も沸かないですよね。

 

そこで今日の記事ではヤフーショッピングが具体的にどれほど売れるのかや、Amazonと比較したときの違いを解説します。

 

電脳せどり

直近のヤフーショッピングの売り上げ

まずは僕の直近のヤフーショッピングの売り上げをお見せします。

僕の直近のヤフーショッピングの売り上げ

直近10日間の売り上げ・売上個数・注文者数のデータになります。

直近10日間で約131万円です。

日によってまだバラツキはあるのですが、やっぱり5のつく日は強いです。

 

10月に入ってからの日商も平均で約13万8000円です。

このペースでいけば月商は414万円ほどになりますね。

 

Amazonのアカウントの売り上げは?

とはいえ僕のヤフーショッピングの直近10日間の実績をお見せしても、人によって資金の違いはあるので比較対象にはなりません。

 

なので僕のAmazonのメインアカウントの同一日の実績もお見せします。

僕のAmazonのメインアカウントの同一日の実績

 

Amazonのメインアカウントでは、直近10日間で約159万円です。

さすがにAmazonのほうが若干高い結果となりましたが、それでも劣っていないことがわかると思います。

 

ヤフーショッピングのポテンシャルとは?

ヤフーショッピングに本当の本当に力を入れ始めて、3カ月目です。

最初はどのように売り上げを伸ばすのか不透明でしたが、今ではやるべきこともわかってきました。

売上も先月は300万円を突破して、今月は400万円ペースです。

 

商品の種類を増やせば500万円も見えてくるんじゃないかなと思っています。

 

本来、集客力ではAmazonや楽天市場に劣るヤフーショッピングですが、だからこそメリットを感じていない人も多くいます。

伸びしろももちろんまだまだあります。

扱う商材にもよるとは思いますが、月商1000~2000万円は普通に狙える販路です。

 

Amazonには無いメリットもある

Amazonは販売に関しての手軽さ(FBA)、出品の手軽さがメリットです。

それに比べるとヤフーショッピングでは、これら二つは時間と手間がかかります。

(配送の問題は代行を使えばOKです)

 

しかし、その反面ヤフーショッピングのメリットといえば「利益率」「システムの違い」にあります。

 

利益率はこちらでも解説しているので割愛します。

あわせて読みたい
Yahoo!ショッピングは売れない?売れない理由を考えてみましょう
Yahoo!ショッピングは売れない?売れない理由を考えてみましょうYahoo!ショッピングはプロフェッショナル出店とライト出店があり、今では審査が厳しくなったものの、販路としてYahoo!ショッピングが...
あわせて読みたい
ヤフーショッピングは自己発送がうまい!メリットも記載します。
ヤフーショッピングは自己発送がうまい!メリットも記載します。ヤフーショッピングは自己発送がうまい! しかし、それはAmazonも同じですよね。 しかし、販売のメカニズムの特性上、ヤフーショ...

 

ヤフーショッピングとAmazonで最も大きな違いは「システムの違い」です。

 

システムが違う?どういうこと?

今ではAmazonという媒体は通販で買う側・そして私たち売る側もメジャーな媒体となっています。

Amazonのシステムはこのような感じで、あなたもよくわかっていると思います。

Amazonのシステムはこのような感じ

 

 

一方ヤフーショッピングはこのようなシステムです。

ヤフーショッピングはこのようなシステム

 

僕たちせどらーはAmazon基準で考えてしまいがちですが、実はAmazonのようなシステムはAmazon固有のものです。

 

本来のECショップはヤフーショッピングのようなシステムが主流で、

  • ヤフーショッピング
  • 楽天市場
  • Wowma
  • その他

色々なECショップがこのシステムです。

 

そう、Amazonが異質なんですよね。

Amazonは確かに売りやすい販路で集客も優秀ですが、すぐ価格競争になります。

同じ商品を扱うライバルが値下げをすると、もうそのライバルには値段を合わせない限り勝てなくなります。

 

 

しかしヤフーショッピングは商品ページが独立しています。

さらにはクーポンやポイント還元など、様々な戦略があるので商品価格が他店より高くても平気で売れます。

 

これは僕の実績ですが、ライバルの価格が平均3200円のサプリメントでも、僕は3500~3700円ほどで売れています。

なのでライバルが値段を下げても他で勝てる仕組みを作れるのがヤフーショッピングなんです。

 

しかし、そのためには商品ページをしっかりと作りこまなければいけません。

作りこまれていないいい加減なページでは売れません。

 

商品ページ作りはこちらの記事で解説していっていますので、興味がある方はご覧ください。

あわせて読みたい
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編① 商品名のルールを把握しよう
ヤフーショッピングでのSEO対策基礎編① 商品名のルールを把握しようヤフーショッピングで出品した商品をより売れるようにするためには、当然自分の作成した商品ページの露出度を上げる必要があります。 その...

 

めんどくさいと思うかもしれませんが、自分が高い利益を得続ける施策を行うという点ではAmazonに依存するのは危険でしょう。

 

ヤフーショッピングは良い検証先?

さて、Amazon以外のほとんどのECサイトがヤフーショッピングのようなシステムを採用していると言いました。

そのため、将来的に他販路で広く販売を行うことをあなたが想定している場合は、遅かれ早かれSEO対策などの商品ページ作りを行わなければいけません。

 

そこで最も適している検証先(SEO対策や商品ページ作りの練習先)がヤフーショッピングなんです。

 

ヤフーショッピング以外のほとんどのECサイトは、「原則有料」です。

初期費用がかかるところもあれば、月額1万円~5万円を取るところもザラです。

 

今から始めます!で商品ページ作りなどを1から初めて、売れない状況がしばらく続く中で月額費用を払うのは痛いですよね。

コストもばかにならないし。

 

ですがヤフーショッピングは原則無料です。

月額費用も取られませんし、初期費用もありません。

売れた分だけ若干の手数料を支払う形になります。

 

まさに練習先としてすごく良い販路なんですよね。

もちろん爆発力もあるので、メイン販路になりえる存在でもあります。

 

ますます不安定さが増していくAmazon

さて、近年のAmazonはリスクがすごく高くなっています。

今までコンサル生や読者さんから寄せられた情報だけでも、

  • 真贋調査
  • 注文不良率のが高くなる
  • 出品調査
  • 出品カタログ間違い

などでアカウント停止・閉鎖に追いやられている人は少なくないです。

 

さらに出品商品の制限などもあり、年々規約も厳しくなっていっています。

 

アカウントリスク以外の面でも、手数料は高いし入金サイクルは遅い。

メリットは販売力の高さと手軽さですが、デメリットも多い。

 

あなたが売り上げが高いとか低いとか、そんなのは関係ありません。

今からでもリスク分散と販路拡大の二つを見据えたほうが良いでしょう。

 

すぐにドラッグストアせどりを学びたいなら!

ドラッグストアせどりにはメリットがあったり

ドラッグストアせどりならではの「禁断の裏技」があります。

 

この裏技を知っているか知らないかだけで

ドラッグストアせどりでの収益は10万円、

利益率は10%も変わってきます。

 

詳しくはメルマガで限定公開していますので、登録お願いいたします。