せどり

電脳せどりで必須の拡張機能「アマキパ」の使い方と設定方法

電脳せどりでおすすめな拡張機能はたくさんありますが、その中でも必須と言える「アマキパ」の解説をしていきます。

アマキパをインストールすることにより、

  • Keepaのグラフが表示される
  • 競合セラーの在庫数を表示できる

など、様々な機能が盛り込まれています。

 

電脳せどりを行う際には時短は必須と言えるので、アマキパは時短作業を進めてくれます。

時短することによって効率化を図っていきたいね!
  • Keepaのグラフを様々な場所に表示
  • 競合セラーの在庫数を表示
  • セラーID、ストアフロントをすぐに表示
  • セラー固定カタログから一般カタログへ

では、始めていきます。

 

拡張機能「アマキパ」をインストールしよう

拡張機能「アマキパ」をインストールしよう

こちらからアマキパをインストールしましょう。

 

アマキパの設定方法

アマキパの設定方法

インストールできたら次は設定方法です。

ブラウザの右上にアマキパのアイコンが表示されていますので、クリックすればすぐに設定画面が出てきます。

 

各項目について解説していきます。

キーパグラフの期間設定

アマキパで表示するKeepaグラフの表示期間の設定です。

  • 1週間
  • 1カ月
  • 3カ月
  • 12カ月

の4つがありますが、「3カ月」「12カ月」が良いでしょう。

ちなみにテキーラ王子は3カ月派です。

 

キーパグラフの表示設定

ここは項目が多く、またどういった部分に表示されるか分からない方も多いかと思います。

なので、どこに表示されて必要かどうかも解説します。

 

商品ページ(トップ)

商品ページ(トップ)では、新品・中古品の出品者一覧のリンク部分の下に表示されます。

はい、グラフが二つ並んでいますね。

実は、赤枠がアマキパで表示されるグラフで、青枠がKeepa本体自体で表示されるグラフです。

つまりKeepa本体の機能ですでに表示されますので、アマキパのグラフは不要となります。

 

商品ページ(中間スクロール)

商品ページ(中間スクロール)では、商品ページ中間あたりに表示されている「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」に並んでいる商品などに表示されます。

表示させていれば関連商品などのリサーチに便利ですが、ページが重くなる場合は無理に表示させなくてもOKです。

 

各ページ(ボトムスクロール)

各ページ(ボトムスクロール)では、商品ページの一番下に表示されている商品群にKeepaのグラフを表示してくれます。

先ほどが中間ページだったのに対して、今回はページ下部ですね。

先ほどと同様、こちらも無理に表示させなくてOKです。

ページが重くならないならば表示させてOK。

 

検索一覧ページ

検索一覧ページでは、Amazonで商品を検索した際に商品名の下に表示されます。

これはパッと見で売れてるかどうかなど、判断がつきやすいため「リサーチスピード」に直結します。

そのため、表示させるようにしておきましょう。

 

セラーの出品一覧ページ

セラーの出品一覧ページでは、他セラーが出品している商品の横にKeepaグラフが表示されます。

セラーリサーチの際にめちゃくちゃ重宝します。

セラーリサーチを行わない方は表示させなくてもOKかと思いますが、セラーリサーチを行う方は必ず表示させましょう。

 

ランキングページ

ランキングページでは、Amazonランキングページにて表示された商品の下にKeepaグラフが表示されます。

トレンドリサーチを行う方などは表示させておくと良いでしょう。

 

出品者在庫数の表示設定

出品者在庫数の表示設定では、他セラーの在庫数が表示されます。

赤枠の部分です。

ですが見て頂いたら分かるように、Keepa自体の機能で在庫数はすでに表示されています。

そのため、この機能は外しておくと良いです。

 

セラーIDとストアフロントの表示設定

セラーIDとストアフロントの表示設定では、出品者一覧ページに

  • セラーID
  • ストアフロントへのリンク

が表示されます。

セラーIDはモノサーチでも表示されますが、ストアフロントに直接飛べるのは非常に便利です。

そのため、表示するように設定しておきましょう。

 

セラー固定表示の解除ボタン設定

セラー固定表示の解除ボタン設定では、セラー固定カタログから一般カタログへすぐに移動できるボタンを商品名の下に表示できます。

セラー固定カタログとは、セラーフロントから商品ページに移動すると、その出品者がカートを取得しているように表示され、価格もその出品者が設定している価格が表示されます。

実際にはほかにカート取得している出品者がいる場合があり、また価格も違うことがありますので、結局は通常の商品ページに戻る必要があります。

ちなみに画像の商品の通常カタログがこちらです。

価格もカート取得セラーも違うことが分かりますね。

セラーリサーチを行う方は表示しておきましょう。

 

拡張機能アマキパのまとめ

拡張機能アマキパのまとめ

この記事ではアマキパの設定方法、各機能について解説しました。

電脳せどりの拡張機能では入れておきたい拡張機能となっています。

アマキパの特徴

  • セラーリサーチを行う人に超オススメ
  • 刈り取りを行う人も重宝したい
  • Keepaのかゆいところに手が届く

上記に該当する人は必ずインストールしておきましょう。