ヤフオク効率化の近道

どうもっ!

テキーラ王子でございますよっ(・∀・)

今まで効率化について
色々な方法を試してきました。

現在中国輸入に取り組んでますが
国内では僕のメインは
ヘルビのヤフオク仕入れ。

結果、ツール2つ使うだけで
効率化を図ることに成功してます。

ちなみにこのツール2つは
無料です。

もちろん最初に
ヤフオク電脳を導入したことは
利益1万円とるのに
2時間とかかかってました。

それが今では10分前後で
完結します。

ではどんなツールか、

チラッとだけ活用方法をお伝えします。

ヤフオク入札予約

入札予約と聞くと「オークファン」が思いつくかもしれません。

オークファンではありません。

そもそもオークファンは、入札予約したい商品ページの

URLをコピペして、貼り付けて設定するという

非常に効率の悪いやり方でしか入札予約ができません。

使ってみると分かるのですが

モチベーションが持続しづらく、

あまり良いツールとは言えないです。

ですが僕が使っているツールは

入札予約はもちろん、一括入札

出品者ごとに登録ができ、慣れるとスパスパ落札できるツールです。

導入前と後では体感ではありますが、

1.5倍ほどは上がっています。

キー設定

もう一つはキー設定できるツールです。

簡単に言いますと、キーボードのキーを一つ押すことで

自分が設定したページを別タブで開いてくれます。

で、文字を選択してこのツールを使ってキーを押すことで

選択した文字の検索結果が設定したページで表示してくれます。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが

想像してみてください。

現在検索しているヤフオクページの商品たちの

名前を選択し、モノレートを設定したキーを押していくと

別タブでその商品のモノレートページが

次々と表示されていくんです。

本来はモノレートにコピペして

商品の価格などを見ていたと思います。

が、そのコピペの時間が短縮されるわけですね。

・・・普通と思いました?

これだけなら確かに普通のツールですね。

しかしこのツールはモノレート以外も設定できます。

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonやメルカリなど。

ほぼすべてのサイトを登録できます。

そして同じキーに何個も登録できますね。

つまり圧倒的に効率化が図れるんです。

ちょっとわかりづらいかもしれないので

また動画でリサーチの様子を

出したいと思います。

この二つのツールは?

実は、これを現在コンテンツ化しています。

効率化のお陰で
先月の売り上げは
2アカウントで
これくらいになっています。

2016-11-03_030100

2016-11-03_030135

週3日、1日あたり
2時間程度の仕入れです。

仕入れ資金の問題があるので
一概には言えませんが

短い時間でこれぐらいに
仕入れできるなら楽ですよね。

ツール紹介、設定方法、
そして動画解説も盛り込んでます。

現在、より理解しやすいように
手直ししてますので
お楽しみに(・∀・)

ちなみにヤフオク以外でも
こんなところから仕入れできます。

2016-11-29_164529

仕入れはコチラ。

1個あたりこんな値段で売れますね。

2016-11-29_164647

効率化して楽に仕入れしていきましょうね。

いつもありがとうございます!

応援のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする