feedly 効率化方法

しゃっす!

テキーラ王子です!

この記事ではfeedlyを活用した

登録方法をお伝えします。

ヤフオクでは条件指定検索や

キーワード検索でリサーチすることがあるかと思います。

でも、同じ商品を毎日リサーチする上で

毎回同じ条件、同じキーワードを設定するのは

面倒ですよね。

でもfeedlyなら大丈夫!

一度設定してfeedlyに登録しておけば

次回から入力の手間が省けます。

これが仮に100商品ほどあるなら・・・。

作業時間は大幅に違ってくるわけです。

と、いうことで・・・。

早速お伝えしていきます。

RSSフィードの新規登録

feedly 画面左上部にある

2016-10-25_183318

にカーソルを置くと、

下図のサイドバーが開きます。

2016-10-25_183422

その中から「Add Content」を選択します。

下の画面が開きますので、

登録したいサイトの URL をコピーし検索ボックスに貼り付けます。

2016-10-25_183602

今回は

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 150ml

で解説致します。

モノレートはこのような感じです。

2016-10-25_183926

FBA最安値が3860円、ランキングは申し分ないぐらい良いです。

なので大体2200~2300円ほどで

ヤフオクで仕入れたいところ。

ヤフオクで条件指定で

・キーワード

・新品

・即決

・価格2300円まで

で条件指定検索を行います。

2016-10-25_184204

現在の出品は0でした。

OK。想定内です。

では、この商品が同じ条件で

次回出品されたときを狙う為、

この開いている検索結果のページのURLを

feedlに登録します。

コピペして、先ほどのfeedlyの

URL入力画面に入力してください。

2016-10-25_184504

すると上記のような画面になりますので

2016-10-25_184609

をクリックします。

2016-10-25_184845

左側にサイドバーが現れ、上記のような文面が

出てくるかと思います。

『New Collection』をクリック。

2016-10-25_184906

このように覚えやすいタイトルを打ち込むとOKです。

何でも構いません。

その後、

2016-10-25_184911

をクリック。

2016-10-25_184927

するとこのように条件指定で指定したページを

登録することができました。

以上で手順は終わりです。

次回からはこのページをクリックするだけで

ヤフオクを開かなくとも、

この商品の出品状況を知ることができます。

また、直接出品ページに

飛ぶこともできます。

RSSリーダーを導入することで

今までやっていた条件の指定や

キーワードを打ち込む作業を

削ることができます。

電脳をこれから先やっていく上で

作業効率化は絶対に欠かせません。

RSSリーダーは作業効率を高めてくれる作業となっていますので

是非導入してみてください。

いつもありがとうございます!

応援のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする