Amazonマーケットプレイス FBAの意味・メリット・デメリット

どうもー!

テキーラ王子です!

この記事では、AmazonのFBAについて説明していきたいと思います。

さて、よくブログ等で目にするFBA!!!

分かっている人はいいですが、知らない人からすると暗号ですよね。

このFBAというサービスはAmazonを販路にする際に必須のサービスとなるので、

この記事でしっかり学んで頂ければなと思います。

  FBAの名称・サービス内容   

FBAとは正式名称を

「フルフィルメントby Amazon」といい、

その頭文字をとってFBAと呼ばれています。

FBAのサービス内容ですが

対象とする商品をAmazonが運営する倉庫(Amazonフルフィルメントセンター)へ

納品していただければ、その後の受注管理、出荷業務、出荷後のカスタマーサービス

をAmazonが代行します。

また、FBA対象の商品は、国内配送料無料、Amazonプライム、ギフトサービスなどが適用され

、受注、出荷、配送、カスタマーサービスの品質はAmazon.co.jpリテール部門が扱う商品と同等です。

納品作業以降の業務はAmazonが代行します。納品した商品の受領状況や在庫の状態は、

セラーセントラルから確認できます。

FBAを利用して商品を出品する場合、まずAmazon.co.jpの出品用アカウントを登録し

、商品の登録、納品作業が必要です。

引用;Amazon

 

簡単に言うと、Amazonが配送作業を代行してくれるサービスのことです。

通常商品を販売する場合、

注文⇒梱包⇒発送⇒入金確認この一連の流れをしなければいけないです。

ですが、FBAを使って商品を販売した場合、これら全てのことをAmazonが代行してくれます。

なので僕らはAmazonの倉庫に商品を納品さえすれば、後は売れるのを待つだけ状態ってことですね♪

とても便利なサービスですよね。

もちろん僕も抱えている在庫の99%はFBA商品となっております。

なので、僕みたいに副業でも作業量が多くなく始められるメリットがあります。

 FBAのメリット    

FBAのメリットですが、

先ほども言ったように作業を代行してくれるというのもあるのですが他にもたくさんあります。

 商品が売れやすい    

自己配送で商品を販売しているセラーさんより明らか商品は売れやすいです。

Amazon側も在庫を確認出来ているというので、安心が出来るのでFBA商品を優遇するのは当たり前ですね。

自己配送で商品を売っている人の中には、無在庫で販売している人も多いので…

その他にも購入者目線から言うと、

「24時間365日の配送受付」、「当日お急ぎ便、お急ぎ」などの対応があるので購入しやすいと言うメリットがありますね。

 商品を家に保管しなくても良い    

これも大きいですよね。

どうしてもせどりをしていると、家が商品で溢れ返ってしまいます。

これで倉庫等を契約していたら、毎月バカにならないお金がかかってしまいますよね。

でもFBAを利用する事によって、在庫はAmazonの倉庫に保管されています。

なので家の中はすっきりです。

  FBAデメリット     

逆にFBAのデメリットですが、あまりないなと思ったのですが1つ爆弾級がありました。

  倉庫に商品が保管されていること     

これはメリットでもあり、最大のデメリットでもあると思います。

Amazonの倉庫に商品があるということは、Amazon倉庫でなにかあったときはヤバいってことです。

基本Amazonメインにせどりをしている人の多くは、僕のように在庫の90以上がAmazonの倉庫にあります。

なので、なにかあった時に手元に在庫がないからなにもできないんですよね。

これは実際にあった話なのですが、東日本大震災の際にAmazonの倉庫は機能を失いました。

機能を失うとどうなるかと言うと、FBA在庫は販売停止です。

これが一番FBAを利用していて一番怖いですね。

ましてや、日本は自然災害が多い国なので明日どうなるかも分かりません。

FBAに依存しすぎるってのも良くないってことですね。

しかし現状FBAを越えるサービスは他のネットショップにはないです。

現状はFBAを利用するのが1番稼げると思うのですが、最悪の事態の事も頭にいれておける良いかと思います。

デメリットは以上になります。

 FBAは利用したほうが良いのか?    

Amazonで商品を販売することを考えるなら絶対に利用した方がよいですね。

じゃないとAmazonで商品を販売する意味がなくなってしまいます。

大学生の僕がこれだけ稼げているのもFBAのおかげと言っても過言じゃないです。

とても素晴らしいサービスなので、Amazonで商品を販売する際はご利用ください。

いつもありがとうございます!

応援のクリックをお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする