Amazonマーケットプレイス 出店方法


テキーラ王子です!

どうもー!

ここではこれからせどりを始める人の為に

するべきことをまとめさせてもらいます。

  Amazonマーケットプレイスの基本

 Amazonマーケットプレイスの出店方法やサービス利用方は公式ページでしっかり書かれていますので熟読してくださいね。

Amazon出店サービスについて

Amazonの規約上、出品アカウントは、一人1つのみ。

もし、複数アカウントを運営していることが見るかるとアカウント閉鎖の可能性があります。

一度、アカウント閉鎖されブラックリストに入ると、新しくAmazonのアカウントを作ることが出来なくなるため注意してください。

ヤフオクと違い、Amazonは複数アカウントに厳しいです。

  出品プランの種類

・大口出品(売上を最大化したい人におすすめ​)

月額4900円の手数料(3ヶ月間無料)

出品数やカテゴリーが無制限

大量の商品もまとめて出品が可能

データ分析レポートが利用可能

・小口出品(小規模で販売したい方におすすめ​)

1点注文ごとに100円の基本成約料+注文成約時にかかる販売手数料

Amazonに既にある商品のみ出品可能

商品を出品するには1商品ごとに登録が必要

2種類があります。

せどりで稼いでいくためには大口出品で登録してください。

月50点以上販売することは普通ですので。

カテゴリー申請が必要なジャンルの取扱ができるのも大口出品のみとなります。

登録3ヶ月間は大口出品の月額手数料も無料です。

最初に小口出品で申し込んで、あとから大口出品に変更しても

3ヶ月月額無料を受けることができないので、はじめから大口出品にするべきです。

大口出品、小口出品サービスの料金を詳しく知りたい方は料金ページ

  登録する前に準備しておくもの

出品者登録には、以下のものが必要となります。

・メールアドレス

・クレジットカード

・銀行の口座番号(いつでも変更は出来ます。せどり用に口座を作ったほうがいいです)

・屋号(自分の店舗の名前です。いつでも変えることは出来ますが適当な名前を付けないようにしましょう)

クレジットカードと銀行口座はせどり専用のものを作っておいたほうが管理がしやすいです。

副業の人であっても、プライベートと兼用はせずにせどり専用として作って管理しましょう。

  Amazonマーケットプレイスの登録をしよう

Amazon出品登録ページに飛びます。

下の方に大口出品登録があるのでクリック

Amazon出品 出店 サービス   トップページ

メールアドレスか携帯番号の記入とパスワードを入力

Amazon.co.jpへのサインイン

今後の流れも画像とっておきたかったですが

自分はもうアカウント持っているためそこまではやってません。

あとは、基本的に流れにのって登録するのみとなりますので

順番ずつ登録していってください。

クレジットカードの登録

振込み口座の登録

住所の登録

名前は本人のフルネームで登録してください。

間違えがないように入力お願いします。

そうでないと振込みされなかったとかになってしまうことがありますので気をつけてくださいね。

いつもありがとうございます!

応援のクリックをお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする