Amazonせどり 持っていたほうが良いツール・備品

どうもー!

テキーラ王子です!

ここではAmazonせどりを

実践していくうえで、

持っていたほうが良いツールや備品、必需品を

紹介していきます。

  必需品

  ・パソコン

  ・プリンター

  ・インターネット

  ・スマホ

  ・モバイルバッテリー

  ・KDC200

 

最低限、これぐらいあれば

誰でもせどりは始められるかと思います。

また店舗せどりをしない人は

・スマホ

・モバイルバッテリー

・KDC200

は必需品ではないですね。

 

  スマホアプリ

・iphoneなら、せどりすとorせどりすとプロ(有料一括)

 orせどりすとプレミアム(月額課金制)。

 右に行くほど機能性が上がります。

出来れば、有料になりますがせどりすとプレミアムが

オススメのツールとなります。

せどりで稼いでいる人は、ほぼ使っているといってもいい

せどりのツールとなります。

利益計算、モノレート画面、出品スピード

どれも最速で出来るようになっています。

その分月額(5000円)ほど払わなくていけませんが

それだけの利用価値があります。

・Androidならせどろいどorせどりスカウター 

こちらはどちらも無料で使用することが出来ます。

僕はアンドロイドを持っていないため

使用感をレビューすることが出来ないのですが

Androidの場合、どちらかというとせどろいど

使用している方のほうが多い印象です。

スマホアプリのせどりアプリはこれだけあれば十分ですので

他に入れる必要はないです。

設定の仕方は詳しく書かなくてもグーグル検索をしたらすぐにわかるかと思いますので

ここでは設定の仕方は省かせていただきます。

それほど手間かかることではないのですので

まずはこのアプリの使用に慣れるようにしてくださいね。

せどロイドは、MWS-API設定をしてください。

せどりすとは、APIモード設定をしてくださいね。

ちなみに僕はiphoneを使用してますので

せどりすとプレミアムを使っています。

せどりすとプレミアムは、MWS-API設定をすることが出来るので

MWS-APIの設定をする必要があります。

 

  ビームの必要性

別になくてもせどりすることは出来ますが

あったほうが確実に効率よく商品をサーチすることが出来る音で

購入することをおすすめします。

MS910は正直読み取りスピードがしょぼいので

購入するならKDC200になります。

価格は高いですが高いだけあって性能もかなりよく

サーチも沢山出来るようになります。

0030010000022

  その他便利な備品

・ラベルシール

自分が使っているラベルは

綺麗にはがせるタイプのラベルを使っています。

剥がせるタイプだと

そのまま商品に気にせず張ることが出来て便利です。

Amazon   コクヨ カラーレーザー インクジェット ラベル 貼ってはがせる KPC HH124 20   文房具・オフィス用品

・OPP袋(クリストタルパック)を利用する

・商品保護

・他店との差別化

OPP袋を使うと時間と経費は掛かりますが

商品保護とライバルの差別化には

必要なので結構使います。

自分がよく使う大きさの袋を購入しましょう。

僕はDVDサイズとA4サイズを使用してます。

Amazon   カクケイ フタ付透明OPP袋 テープ付 30μ 100枚 TP15.3 20.5   文房具・オフィス用品

・テープカッター

段ボール作ったりするときとかに便利です。

テープだけより楽なんで安いモノですがいいですよ。

Amazonで160円ぐらいです。

Amazon   TRUSCO テープカッター 樹脂製 TEX2508   OPP粘着テープ

・ぷちぷちロール

箱なし商品などはぷちぷちに包装して納品するといいです。

ぷちぷちも結構よく使うのであったほうがいいですね。

Amazon.co.jp  ぷちぷち

・シール剥がし

新品商品でもラベルがあったりすることもあるので

シール剥がしは必須かなって思います。

Amazon   LOCTITE ロックタイト  ハケ塗りシールはがし 200ml DSH 20H   補修材

一通り、上記に書いた備品やツールなどがあれば

Amazonせどりをある程度できるかと思います。

もちろんパソコンやプリンター以外

必須ではないですが

あったほうがより稼ぎやすいのは

間違いないですね。

いつもありがとうございます!

応援のクリックをお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする