【リピート・ヘルビせどり】電脳せどりリサーチの必須拡張機能一覧

リピートせどり
リピートせどり

リピートせどり

 

『拡張機能』はご存知でしょうか?

電脳せどりを行っていく上で、必須になってくるツールです。

 

 

誰でもカスタマイズができ、使いこなせるようになると

電脳せどりのリサーチでとんでもない効果を発揮してくれます。

 

 

この記事では、実際に僕が使っている拡張機能と、

カスタマイズ方法について解説していきます。(・∀・)

 

 

リピートせどり 拡張機能をインストールするために

リピートせどり

リピートせどり

 

まず、拡張機能を使用するためには

『Google Chrome』というブラウザを使用する必要があります。

 

GoogleChrome

GoogleChrome

 

GoogleChromeの中に拡張機能をインストールして、

GoogleChromeのブラウザ上で動作させる形ですね。

 

 

電脳せどりを行う上で、GoogleChromeを使用するのは当たり前!!

というぐらい常識ですので、まずはこちらをインストールしましょう。

⇒ GoogleChrome インストール

 

 

 

拡張機能 Keepa

Keepa

Keepa

 

では、まずは電脳せどりに必須な拡張機能を紹介していきます。

最初は『Keepa』という拡張機能です。

 

 

Keepaとは

商品の価格推移や在庫状況などを確認することができる拡張機能です。

 

さらに、あらかじめ商品の値段を設定しておいて、設定しておいた価格以下の出品があると

自身のメールやTwitterなどに通知を送ってくれる機能もあります。

要するに刈り取り機能ですね。

 

その他にも、Amazonで商品リサーチをする際にも、

売れ行きや価格推移のグラフを表示してくれる優れものです。

 

 

インストールはコチラ。

⇒ Keepaをインストールする

 

 

Keepaをインストールすると、Amazonの商品画面で下図のようにKeepa画面が表示されます。

 

Keepa画面

Keepa画面

 

 

Keepaの見方

 

Keepaでは、Amazon在庫の価格推移や一般セラーの価格推移、ランキング推移などを見ることが可能です。

 

Keepa

Keepa

 

見方としては、

 

 

オレンジ=Amazon価格

青=一般セラー価格

緑=ランキング

 

となります。

 

 

モノレートよりも正確にデータを取る為、

 

 

・アマゾン在庫の復活頻度やタイミング

・アマゾン在庫・一般セラーの過去の価格推移

 

などが正確にわかります。

 

 

Keepaの重要な設定について

Amazonからの商品リサーチの際に、keepaの機能を使うとすごく時短に繋がります。

 

しかし、この設定は

ただインストールをしただけでは、使えません。

 

自身で設定をする必要がありますので、

こちらの動画を参考に設定を行ってください。

 

 

 

拡張機能 SearchBar

SearchBar

SearchBar

 

SearchBarでは自分で設定したwebページを

あらかじめ設定したキーを押すと一瞬で飛び回ることが可能です。

 

電脳せどりにおいて時間短縮は稼ぎに直結しますので必ずいれておきましょう。

 

SeachBarの基本は、文字列の選択になります。

文字列をドラッグで選択し、設定したキーを押すと設定したサイトで

選択した文字列の検索結果を表示してくれます。

 

 

僕の場合はキーボードの『N』キーを

モノレートに設定しています。

 

商品名をドラッグし、『N』を押すだけで

別タブでモノレートの検索結果を表示してくれるんです。

 

 

もちろん、

 

 

ヤフオク→アマゾン

ヤフオク→モノレート

ヤフオク→その他ネットショップ

 

などなど自分でサイトを登録しておけば縦横無尽に好きなように飛ぶことができます。

それでは設定方法をお伝えします。

 

 

設定方法

こちらのページからインストールをしてください。

⇒ 『SearchBar インストール』

 

 

まず、検索したいwebサイトの検索窓にカーソルを移動させ、文字入力ができる状態にします。

 

その状態で右クリックを押してメニューを開くと

「Add To SearchBar」というメニューが追加されますので、選択して追加することができます。

 

Add To SearchiBar

Add To SearchBar

 

Add To SearchBar をクリックするとこの画面が表示されます。

 

Hotkey (press cross to remove)

Hotkey (press cross to remove)

 

Hotkey (press cross to remove)

ここにホットキーを指定すると、webページが上書きされてしまい、

別タブで開きません。

そこでその下の

 

Show advanced options

こちらをクリック。

するとこの画面が表示されます。

 

New tab hotkey

New tab hotkey

 

New tab hotkey

– background tab

 

ここに半角英数字でホットキーを指定し、Add to SearchiBar をクリックして保存します。

これで設定完了です。

 

 

僕はモノレートをNに設定しています。

特に意味はありません。笑

 

 

これで文字を選択してNを押すだけで別タブで検索結果が開くようになります。

ちなみに僕はこのようにキー設定をしています。

 

キー設定

キー設定

 

『N』を押すとモノレートが表示され、

『M』を押すと一発でモノレート、ヤフオク、ヤフーショッピング、楽天市場が開きます。

 

その他サイトももちろん自由に設定できますので

お好みにカスタマイズしてみてくださいね。

 

 

動画

拡張機能の追加方法とSearchBarの設定方法を動画にしました。参考にしてください。

 

 

 

 

拡張機能 モノサーチ

モノサーチ

モノサーチ

 

インストールはこちら。

⇒ 『モノサーチ』インストール

 

 

モノサーチをインストールすると、以下のような画面が出てきます。

あとで細かい設定等もできますので、『Amazon 出品・ネット仕入れ全般』にチェックを入れておきましょう。

 

モノサーチ

モノサーチ

 

モノサーチの機能は3つあります。

 

 

1ページ目からリンクで飛ぶ

Amazonなどのページから他サイトに飛ぶ機能があります。

インストールした状態でAmazonページを見ると、下部にリンクが出てきます。

 

リンク

リンク

 

右側の『OPTION』から、リンクを追加したり削除することができます。

ご自身の使うリンクを設定しましょう。

 

 

Amazonサイトから他ネットショップの価格が分かる

 

モノサーチを入れると、下図のようにAmazonページに他のネットショップの価格が出てきます。

ここから仕入れ先に飛んで、仕入れることが可能です。

 

仕入れ先

仕入れ先

 

出品者の在庫確認

Amazonに出品しているセラーの在庫数をカートに入れることなく、把握することが可能です。

※ただし、個数が多い場合はカートに入れて確認する必要があります。

 

 

以上の3つが、僕がリサーチの際に使用する

メインとなる拡張機能です(・∀・)

 

 

どれも便利ですので、

必ずインストールしてリサーチに役立ててくださいね。

 

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です