【ヘルビ・ラクマ仕入れ】業者とつながるポイント

メルカリやラクマなどのフリマアプリで

業者を探す方法をお伝えします。

 

ヘルビ(ドラッグストア)せどりでは消耗品がメインですよね。

消耗品であるからこそ、業者は大量に在庫を持っていることがよくあります。

 

ということは・・・。

 

業者を見つけることができれば

一気に大量の仕入れができますね。

 

 

今回はメルカリ・ラクマでの仕入れで

業者を見つけて大量に仕入れる方法をお伝えします。

 

 

業者っぽい人の見つけ方

 

 

 

商品などをメルカリ・ラクマで探しているうちに

こういう人を見かけることがよくあります。

 

これはある出品者の出品物です。

 

2017-02-25_022917

 

僕がリサーチしてこの人を見つけたとすると

 

『お!業者っぽいやーん(・∀・)』

ってなります。

 

 

この人は何故、『業者の疑いがある』か分かりますか?

・・・。

答えは

『写真の統一性』『販売商品の統一性』ですね。

『IPSA』というメーカーの商品を複数出しています。

さらに写真撮影の際に背景を統一しています。

こういう人って『またヘルビ商品を出しそう』って予測がつきますよね。

さらに『在庫もまだまだ持っていそう』とも予測できます。

ここで普通のせどらーはこの出品者をブックマークとかして
次出品されるのをチェックするんです。

 

ですがこの考えは捨ててください。

 

 

僕ならとりあえず
今、一番価格差があるものを無理にでも仕入れします。

若干赤字でもOK。

 

 

そして取引メッセージにて在庫状況を聞きます。

 

 

 

ここで在庫が少ないようだったら取引終了。

 

もし在庫を大量に持っていそうな回答が来れば

次のステップへ。

 

で、ひとまずメルカリで仕入れた商品が発送され、

商品が届くと伝票などから電話番号か相手の住所が手に入ります。

その住所か電話番号に自分から連絡をします。

 

連絡する際のメッセージとしては

 

『先日、メルカリで〇〇を取引させて頂いた〇〇と申します。

 実は当方、メイクの自営業をしておりまして

 〇〇のメーカーの化粧品を探しております。

 〇〇の在庫を複数持っているとお聞きしましたのでご連絡させて頂きました。

 もしよろしければ商品のリストなどがあれば頂きたいのですがございますでしょうか?』

 

 

みたいな感じで連絡すればOKです。

 

メルカリの取引連絡で聞いてみてもOK。

 

面倒くさいですが、今後楽をするためにも

このような流れを実践してみてください。

 

ここまで来ると、次回からは直接取引をしてもらえる可能性が大です。

上記の文章はあくまで一例ですので、

自身で色々と変えてみて使ってください。

 

『そもそも、そんなに在庫を持っている人が

 メルカリやラクマなんて使っているの?』

 

とよく聞かれます。

 

 

 

結論から言うと

『はい、使っています。』

 

しかもヘルビ(ドラッグストア)の商品などのように

消耗品ならば尚更です。

 

 

地道にこれを実践していったことによって

僕の取引相手は30人以上います。

 

僕も今では電話とかLINE1本で

1ヵ月に200万円分は仕入れできてます。

 

はっきり言って楽ですよ(・∀・)

 

 

メンドクサイ作業ではありますが、ライバルとも差別化できるので

オススメの手法です。

 

 

是非やってみてくださいね。

メルマガ登録でプレゼントがあります。

是非お願い致します。

登録はコチラ。

 

 

いつも御覧頂きありがとうございます。

よろしければ応援のクリックをお願い致しますm(_ _)m

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です