どうもっ!

テキーラ王子でーす(・∀・)

 

 

今回の記事では、モノレートの見方について詳しく解説していきます。

 

結構長くなってしまいますが、

モノレートさえしっかり読むことが出来るようになれば

売れない商品を仕入れることや利益が出ないような商品を

仕入れることが少なくなりますので

モノレートの読み方はしっかりと覚えていきましょう。

 

 

 

何度も理解できるまで見て覚えてくださいね。

 

 

 

まずは、モノレートを開きます。

http://mnrate.com/ 

 

 

今回はお試しでこのJANの商品で試してみようかと思います。

 

 

JAN: 4571368443588

 

 

とりあえず、例としてこの商品が店舗で新品3000円であったとします。

 

 

 

 

まずは、一番目には価格を見ます。

 

この時点である程度仕入れ値と売価の価格差がなければ、基本的に利益が出ることはないでしょう。

 

 

 

 

今回であれば、仕入れ値が3000円で新品の価格が現在5858円で価格差もあり問題ないですよね。

 

 

 

%e9%80%b2%e6%92%83%e3%81%ae%e5%b7%a8%e4%ba%ba-%e3%81%ad%e3%82%93%e3%81%a9%e3%82%8d%e3%81%84%e3%81%a9-%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc-%e3%83%8e

 

 

次にランキングを確認します。

3カ月で見てもかなり売れている、売れ筋商品ってことがわかります。

 

 

 

3

 

 

1ヵ月程度で売れる目安

 

 

 

  パソコン周辺機器 15000位以内

  おもちゃ・ホビー 20000位以内

  DVD/BD 35000位以内

  CD 50000位以内

  家電 50000位以内

  カメラ 50000位以内

  ゲーム 8000位以内

 

 

 

 

*3ヶ月で10回以上は売れている。

*仕入れ値から見込み利益20%以上ある。

 

 

こういった商品であれば仕入れてもいい感じで売れていくと思います。

 

 

 

*これは初心者の方の目安で資金力や自分自身の在庫状況によって多少変動しますが

これぐらいの商品なら安心しても大丈夫でしょう。

 

 

 

次にちょっとした注意点があります。

 

 

新品と中古どちらが売れているか判断

 

たまに新品だけよく売れていて中古は殆ど売れていない商品や

中古ばかり売れていて新品は殆ど売れていない商品もあります。 

 

 

 

ですのでどちらがしっかりと売れているか判断して、

仕入れするかを決めることにしましょう。

 

 

 

このような形で見ていくと

この商品は新品のほうがよく売れていると判断できます。

 

商品によってはもっと極端だったりしますので

よく見てから購入していきましょう。

 

*価格もだいたいどれぐらいの価格で売れているかも判断します。

 

たまに極端に値段があがってることがあると思いますが

その値段でも商品が売れているかどうかを判断してから

仕入れるようにしてください。

 

 

4

 

実際のライバルの価格を見る

 

 

まずはモノレートで新品のところをクリックします。

 

 

5

 

 

 

同じ価格のライバルが沢山いる場合

自分の商品が売れる確率はだいぶ減ってしまいます。

 

この場合、商品の売れ行きと出品者の数を考えて

仕入れた商品がどれぐらいで売れるか判断して仕入れるようにしてくださいね。

 

 

 

6

 

 

利益がどれぐらい出るか計算する

 

どれぐらい利益が出るかを計算するために

FBA料金シュミレーターを使用します。

 

 

販売価格を入力後、仕入れ値を入力

あとは、計算すればアマゾンの手数料+送料が引かれて

利益がわかるっていう仕組みになっています。

 

今回は、1946円の利益が出るってことがわかりました。

この商品なら、仕入れてもよさそうですね。

 

 

fba%e6%96%99%e9%87%91%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc-amazon-%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab

 

 

終わりに

 

モノレートの見方は、まだまだ深いです。

 

今回は初心者向けに書きましたのでまだまだ書ききれない内容も沢山あります。

説明するにも時間かかることもあります。

 

せどりはとにかく商品を仕入れて売ってみて経験していくことも大事です。

 

見るだけでなく実際に仕入れにいって沢山商品見てみましょう。

 

 

 

 

いつもありがとうございます!

 

 

応援のクリックをお願い致します。